Mamo's Motor Life

タグ:SL





夏休み中の話





福島県から国道118号線を南下します


この国道に沿うように

茨城県水戸市の水戸駅から

福島県郡山市の安積永盛駅までを結ぶ

水郡線が、はしっています

茨城県に入って最初の駅

下野宮駅のそばにある





DSCF1117-1

月待の滝


ここには

これまで何度か訪れた事があり

いつも

さほど人のいない静かな所でしたので

そのつもりで行ってみると

何故か?駐車場が満車状態!!

止められないので

第2駐車場へ



川沿いを歩いて行くと



DSCF1101-1

見えてきましたね~滝が!

何やら多くの子供達が

滝周辺で水遊びをしているようです

この日は猛暑日ともあって気持ち良さそうですね~(・∀・)


滝手前の

お店の軒下を通ると



DSCF1105-1

屋根から水が滴り落ちていました

ん~涼しげな感じで風流 (´▽`)



店内外に溢れんばかりの人だかりで

いつもの雰囲気とは大違い

どおしたの?今日は

と思いつつ滝へ




DSCF1106-1

夏時期も良いですが

秋の頃だと紅葉と相まって更に綺麗ですよ (^∀^)




しかーし


ここの滝の面白いことは

そんなことではなーく


この滝


なんと




DSCF1113-1

滝の裏側に行けることでーす

(゚∀゚)アヒャヒャ

滝の裏側から滝を眺めるって

なかなか無いのでは!?





隣接するお店では

蕎麦などもいただけますが

店の2階には





DSCF1116-1

ジオラマ風!?な空間で

流しそうめんがいただけますよ~



一般的なものとは違い

席ごとに流れてきますので食い損じがありません

ま~~

それも

善し悪しですが (*´Д`*)








そして



茨城県大子町



ここに



あの


日本一の、お方がおられます・・・














DSCF1123-1

日本一大きい地蔵尊








わかりづらいかな?





比較対象物として自分が前に立ってみると






P8184548-1

どうです?

お地蔵さんとしては

かなり大きいのでは!?


場所は

道の駅「奥久慈だいご」

のすぐそばです



そこから

常陸大子駅へ移動


駅前にこんな展示物が






DSCF1128-1

C12型蒸気機関車(C12187号)

ピッカピカ (☆∀☆)

最近展示されたのかな?

以前は無かったな~



駅前をうろついていると奇妙なものが現れた





DSCF1124-1

おおΣヾ( ̄0 ̄;ノ

大子町観光SLバス

と言うらしい!



しかも

SL!?

と言うだけあって

出発する時

汽笛を鳴らしながら走り出しました オオーw(*゚o゚*)w



と、思ったら

走る音も蒸気機関車そのものでした(効果音)

こだわりを感じる~(⌒-⌒)




このバス

常陸大子駅と袋田の滝(日本三名瀑)を行き来しています

なんと太っ腹なことに

料金が無料です

今度乗ってみよー



バスを見送ったあと


駅前から徒歩、数分の所にあるカフェへ




DSCF1133-1

ダイゴ カフェ


古民家を改装したカフェのようですね



DSCF1134-1

お店の入口は小道を入ったところにあります




DSCF1137-1

店内


至る所に懐かしさを感じます




DSCF1139-1

特製ミートソースのパスタset

おいしです

でも

普通の美味しさです 

(スミマセンm(__)m)



以前に

衝撃的な美味さのミートソースを食べてしまたので
私の中の、ハードルが高くなってしまいました


http://mamo15.doorblog.jp/archives/31745044.html






DSCF1140-1

夏野菜のスパイシーチキンカレーset

マイルドな感じで美味しいです

玄米の歯ごたえが面白くて、個人的には好きですね



店内の一部に改装中のエリアがあるので

まだまだ発展していくようです!





この、お店

駐車場が無いので

クルマやバイクなどで訪れた場合は

お店と大子駅の間くらいにある(駅寄りかな!)

大子町文化福祉会館に駐車してください







以前にライダーズピット巡りをしていた時

ライダーズピット花泉から

ライダーズピット奥会津かねやま(旧こぶし館)に向かうべく

花泉のすぐ近くから国道401号線に入り

道幅が細く

ひたすら寂し道をひた走り

あと数キロで国道400号線に合流するという
山中に突如現れた集落

何もなさそうな集落の中に
雰囲気の良さそうなお店が
ポツンとあるではないですか

意表をつかれたわたしは
通りすがったあとに
Uターンして戻り寄るべきか悩みつつ

結局
先を急ぐことにした

しかし

それからというもの

ほとんど交通量もなく
地元の人しか通らないような
(田舎好きなわたしには楽しいです)

そんな場所にある
あのお店が
気になってしかたがない

ということで

雨でバイクに乗れない日に訪れることに

この日は
雨の日と言っても
半端じゃないドシャ降り
場所によっては被害がでてるくらい

向かう途中も
山からの土砂水で道路が冠水しているところもあり
せっかく行っても
お店がやっているかが心配でした

やっとの思いで到着すると

オープンしていたので
ひと安心


でも


クルマから

出れない

雨凄すぎて

傘トランクの中だし

止むはずないので
弱まるのを見計らって店内へ



DSCF0783-1

ファーマーズカフェ
大芦屋

外観


DSCF0780-1

店内

カウンター席もあります

大雨にもかかわらず
入店したときは
満席状態でした



DSCF0777-1

なにわともあれ
一息

レアチーズケーキ(グレープ)
以外にさっぱり
しつこくない甘さ
( ゚v^ ) オイチイ

カフェなので

飲み物やデザート類は
当然カフェらしく
美味しいが

ここのお店の変わったところは
ご飯類となると

完全に「和」になるところ


P7270081-2


ざるそばを頼んでみました



DSCF0775-1


なんか
みょーに美味しい

蕎麦のオイシイ隠れた名店みたい

カフェなのに

しかも500円

安い

普通のなんでもないようなところでも
もっと高い

こりゃー
近くに来たら
また寄りたくなる店です


DSCF0781-1

店内に飾られたSL

トイレにもありました


DSCF0782-1

帰りに外観もう一枚


薪のところをよく見ると



DSCF0784-1


ヒゲの生えたおじさん?みたい



このページのトップヘ