Mamo's Motor Life

タグ:バイク




Zyunさん(旧Jeyさん)が

「モーターサイクルショーに行きたい‼」と、切り出してきた

モーターショーには何度も行ってはいたが

モーターサ・イ・ク・ル・ショーには

わたくしも行ったことが無いので、初めて行く事になりました



ビックサイトに

10時前には着いたが

車を駐車場に停めるまでに1時間程かかった (;一_一)





DSCF4206-1

入場口付近

DSCF4207-1





会場に入り最初に寄ったのが





DSCF4090-1

藤岡弘さんのブース!?

藤岡コーヒーを、おいしくいただきました





DSCF4091-1

仮面ライダーを見たあとは



ヤマハのエリアからスタート



DSCF4092-1





DSCF4100-1

ヴィクトリー





DSCF4097-1





DSCF4093-2





DSCF4096-1

フロントスピーカーだけでなく
リアサイドボックス上部にもスピーカーがあるので
迫力のサウンドでした





DSCF4102-2

インディアン





DSCF4098-1





DSCF4103-1

ドゥカティ





DSCF4104-2





DSCF4107-1

実演している方もおられました
業界では有名な方なのかな!?





DSCF4108-1

スズキ





DSCF4110-2

コンセプトではなく、このデザインで販売すれば売れそうなのだが・・・



DSCF4109-2





DSCF4111-1





DSCF4126-1

MVアグスタ





DSCF4123-2





DSCF4121-1

このカラーリング好きです (´▽`)





DSCF4127-1

SWM?

知らないメーカーさんです





DSCF4128-1





DSCF4134-1

ビモータ





DSCF4131-2


DSCF4133-2

部品1つ1つが美しい
芸術作品の様です



DSCF4132-2





DSCF4135-1





DSCF4137-1





DSCF4141-1

こちらも知らないメーカーさん

世界限定10台って・・・

実物を見れるのは生涯でこの日のみ!?





DSCF4140-1

このバイク‼

気になったのが、タンクの上!





DSCF4142-1

タンクの上に鎮座しているあれって・・・





DSCF4143-1

昔のアメ車によく見られた
ボンネットから突き出ていたスーパーチャージャーの吸入口に似ていますね!

真相は・・・?





DSCF4153-1

EBR





DSCF4147-1





DSCF4154-1

ヴァイルス





DSCF4151-1

世界のバイクカタログを見てて以前から思っていたのですが



DSCF4149-2

動物の顔にしかみえない・・・





DSCF4159-1

KTM





DSCF4161-1





DSCF4164-1

トライアンフ





DSCF4166-1

これを見ると
【ミッション:インポッシブル】の劇中で
これより古い型を
トムクルーズが
ありえない運転さばきで
乗りこなしていたのを思い出します





DSCF4162-1

Zyunさん、こういうカフェスタイルに興味があるようです





DSCF4170-1

ホンダ





DSCF4167-1

CBのカフェスタイル





DSCF4169-1





DSCF4174-1

カワサキ





DSCF4171-2





DSCF4172-1





DSCF4177-1

ハーレーダビットソン





DSCF4176-2





DSCF4192-1

ボスホス





DSCF4195-1

トライクバージョン





DSCF4193-2





DSCF4194-1

バイクにV8(総排気量5700cc~6200cc)って・・・





ボスホスの隣に面白いバイクがありました





DSCF4196-1

クロスカブのサイドカー





DSCF4202-1

モト・グッツィとアプリリアと・・・





DSCF4205-1





DSCF4204-2

RSV4.RF



DSCF4203-1





DSCF4191-1

ヨシムラ





DSCF4185-1



DSCF4186-1



DSCF4190-1



DSCF4187-1





その他のブース





DSCF4201-1





DSCF4200-1





DSCF4184-2





DSCF4114-1





DSCF4117-1





DSCF4118-1

H2がいっぱい





DSCF4155-1

勿論、2千万もありました





DSCF4179-1





DSCF4180-1





DSCF4182-1





そして



最後の締めは!?と言えば



もちろん!



こちら





DSCF4199-1

JAF



DSCF4198-1

過去に1度だけお世話になりました
(高速道路で車のエンジンが吹けなくなるトラブル)





一通り見終わった後

もう一か所

Zyunさんが行きたかった場所へ寄ってから帰りました

そこは

〖イケア〗

実はこちらが本命!












ツインリンクもてぎ

に、

行って来ました
(前回はホテルなどがまだ建設中の時なのでかなりの久方ぶり)



DSCF3198-1



急遽、決まって行くことになったので

この日は特にイベント等がないときでした

でも

私にとっては

ここにある1つの建物だけで十分でした



それは



ホンダコレクションホール





DSCF3200-1

入口にはホンダの歴史的なモノや代名詞とも言えるモノで

訪れた人々を出迎えてくれます



DSCF3201-1



DSCF3202-1



入口付近のど真ん中に鎮座している

大きく透明な円盤状に、一文字





DSCF3218-1



本田宗一郎さんの御言葉!?





ホンダと言ったら乗り物ばかりではありませんね~



DSCF3220-1

1番左手のが初期型かな?



DSCF3221-1

進化?の過程が良く分かります



DSCF3224-1

そして、最新型





歴代のF1などもありました



DSCF3254-1



DSCF3294-1

レース(勝負)だけに
白黒ハッキリつける・・・ ( *´艸`)



DSCF3304-1

最近の?

ウィングやら何やら形が凄いことになっているのですねー



DSCF3257-1

昔のクルマの方が遊び心満載ですね‼



DSCF3247-1

楕円ピストンで有名なNR

衝撃的でした、当時は



DSCF3281-1

芸術作品のようです(楕円ピストン)



DSCF3238-1



DSCF3239-1

カブたち

黄色いのはクロスカブのご先祖?



DSCF3240-1



DSCF3241-1

こんなレーシーなカブもあったのですね~

これなら欲しいかも





ここのニ・ク・イところは

自メーカーだけではなく

何気に当時のライバルも展示してあるところですね‼



DSCF3251-1

RZとMVX



DSCF3249-1

RGΓとNS





(゚ロ゚;)エェッ!?

ビックリしました

昔のエンジンって凄いのがあったのですね~



DSCF3277-1

まずはこの2気筒エンジン



DSCF3276-1



DSCF3278-1

スッペク凄過ぎー

ほぼ原付と同じ排気量(49.75cc)で
2気筒もありツインカム4バルブ
13PS
ミッション9段って・・・





お次はコチラ



DSCF3279-1



DSCF3280-1

297.06cc
6気筒‼・・・
7段変速

(゚∀゚)アヒャヒャ




ホール内を見て回っていると
何やら実走を行なうとのアナウンスが流れてきた



DSCF3259-1

可愛らしいクルマ2台が
ホール裏手の小さなコースを実際に走っていました

この様な古いクルマを
走らせられるように整備するのも色々と大変でしょうね!



DSCF3283-1

前後とも片持ちのマシンは初めて見ました



ここまで紹介したのは
コレクションホールの
ほんの一部ですよ
多種多様なマシンがとんでもなく沢山あります
1台1台丁寧に見てたら1日中かかるかも



コレクションホールを堪能後

パドック内に移動してごはんをいただきました



DSCF3318-1

パドック内にあったペースカー!?





そういえば

ツインリンクに向かう途中

このような所に寄り道しました



DSCF3191-1

弥七のお墓

そう‼

水戸黄門で有名な【風車の弥七】です

実在した人のお墓があります


数年前にも来たことがあり
その時は
特に何もなく
気軽に立ち寄れる感じでしたが

今回訪れたら
派手な音楽(水戸黄門)やら看板やら拝観料金所などが出来ており
ちょっと・・・
的な感じになってしまってました





ここで少し前!?の時季外れなお話し



暑い日がつづく頃

日光市のある所へ、あるモノを食べに行って来ました



DSCF3074-1

チロリン村
(栃木県、県道169号線沿い)



DSCF3073-1

村内には引退した電車がありました





そして

お目当てのモノは



DSCF3069-1

天然の氷で作る

カキ氷です



DSCF3071-1

数あるシロップの中から選んだのが

自家製イチゴミルク

美味しい~のは当然のごとく

このカキ氷の最も凄いところは

一気食いしても

頭が痛くならない事です

天然の氷ならではの特徴だそうです

試してみる価値はありますよ‼

氷が残っている間は販売しているそうです

例年だと10月頃までは残っているとのこと
(売れ切れ注意‼)



チロリン村の帰り道

那須塩原市(栃木県)にあるお店に寄りました



DSCF3075-1

釜彦

移転してからは初訪問(国道400号線バイパス?沿い)



DSCF3077-1

スープ入り焼きそば

何ともこの独創的な食べ物

相変わらずの独特のウマさがイイ感じです(サッパリ系)






2014年10月16日

Jeyさん

大型二輪卒業検定合格おめでとう

ヾ(=^▽^=)ノ

しかもストレート合格

1年前の普通二輪の時は
補習を受けたりしていたのに・・・
だいぶ上達してきたようです

精神的な成長が大きいのかな!?

あとは

くのいちさん(しんちゃんさん)に頂いた本と
実践で腕を磨いてね
(* ̄∇ ̄*)













イベント当日

この日、☂雨だというのは分かっていた

天気が良ければ・・・

免許取りたてのJeyさんと、バイクで行くはずだったが仕方がない







と、言う訳で

クルマでレッツらゴー



AM10時30分頃、到着



会場に行き、まず驚いたのが

DSCF1775-1

雨だというのに、バイクでの来場者の多さにビックリしました (゚o゚;;

写真ではわかりづらいかな!?
奥の方までバイクだらけです

天気が良かったら、どんだけの台数が来ていたことやら ( ̄‥ ̄)


クルマで来ている人も多く、悪天候にもかかわらず会場は沢山の人だかりでした


なかなか見れない最新バイクを見たり、バイク関連グッツなどを見て回り

それと並行して、キョロキョロしながら、お会いしたい人を探して会場内を右往左往



DSCF1771-1

午後の会場の様子

時間とともに、空いてきたが

探し人見当たらず・・・



会場とは別に、盛り上がり?続けていたのが

DSCF1767-1

試乗会

雨にもかかわらず、順番待ちが途切れない程の盛況ぶり




DSCF1774-1

会場のど真ん中には、自衛隊の方々が (・◇・)ゞ



歩き疲れてきたので、スカイパーク内のカフェへ

DSCF1777-1

ウィングカフェ

カフェオレと一緒に頼んだバニラソフトクリーム

味は普通だが、意表をつかれたのが、粘りの強さ
どこかの国のアイスほどではないが
結構な粘り加減がおもしろいです

ここで休憩後

せっかくなので、和屋でラーメンを食べて行こうかと思いましたが

会場のステージを見ている観客の中に和屋さん!?らしき人物が・・・

ここに来ているということは、休みかな!?


と、勝手な解釈をしつつ帰路へつきましたとさ







今年の春頃に

ある、一冊のバイク雑誌を購入した

福島県を紹介しているその本には

二輪ユーザー誘客事業の「ライズ福島」があり

ふくしまは、ライダーを歓迎します!!

と、うたっていました

県内には
ライダー限定の
お得な割引サービスを提供している
宿泊施設や食事処の

「ライダーズピット」

と言う施設が県内に、13ヶ所あることを初めて知った
(地元民ながらお恥ずかしい限りですが)

スタンプラリーが開催されている事もあり

そこから

ライダーズピット巡りが始まった

何ヶ所目かに寄った、まるせい果樹園

スタンプだけ押して、すぐに帰るつもりだったが

ここで、あのお方と出会う

そう!!

「バイク好きおくさんのツーリング日記♪」
の、おくさん

がっ!!しかし

この時わたくしは何も知らなかった

それもそのはず

わたくし、パソコンが大の苦手

故に、パソコンが得意なJeyさんに
手伝ってもらいながら、日々のブログをアップしています

そもそも、興味も無かったのだが、
Jeyさんの強い勧めに押され、今年から始め出したこのブログ

それゆえ

他の方のブログ、見たことも無かった

でも、この日から変わった

毎日、おくさんのブログをチェックするようになり

そこから情報を得て

今まで参加したことも無い、バイクイベントにも行くようになった

南郷ひめさゆりバイクミーティングで、お会いした

カブ乗りで有名な、雨ガエル1号さんのブログも見るようになった


少しづつ分かってきた
わたくしの知らないところで、バイクの世界が広がっていることが



バイク中心の日々が続いていた

もちろん、バイクで出かける時は1人での、お出かけになる
バイクに乗れない、運転できないJeyさんは
自然とお留守番になる(雨の日以外)

当然のごとく、不満を言い出すことも増えてきた


それまで、どこに行くにも常に一緒だったので、よけいにだ


そして、というか、案の定、言い出したJeyさんの一言




[バイクの免許取る]




Jeyさんの教習所通いが始まった

原付も運転したことの無いので、かなり苦労しながら頑張っている様子



DSCF1755-3

Jeyさんの1番苦手なクランク

最後の見極めで転んでしまい、1時間補修

そして教官が見極めOkでも良いと言ったのだが、自信が無いと言うので
自ら、もう1時間補修を申し出る

その甲斐あってか、卒検、一発合格(普通二輪)

卒業証明書を受け取り、そのまま免許センターへ向かい車種追加手続きへ

2013年10月18日(金)

晴れてライダーデビュー

Jeyさん、オメデトウ(^▽^)ゴザイマース








・・・










ついでに自分も取っちゃいました

PA090384-2

大型二輪教習中のまも☆

夫婦揃って教習所通い

(≧∇≦)b

良い経験と思い出になりました




















わたくしのバイク(RS4)

荷掛けフックがありません

メットホルダーさえありませんでした
(社外品のメットホルダーを付けました)

まぁー

そのような事を求めるタイプのバイクではないのですが

でも不便なので

これまではウエストバックを使用してました




DSCF1334-1

でも

携帯電話、財布、デジカメ

この3つを入れただけで

このバックもいっぱいいっぱいで

ツーリング先などで欲しい物があっても

我慢しておりました(T_T)



そんな不便な思いとおさらばするべく

デイバックを購入しました




DSCF1333-1

ハデかな?


これでツーリングの楽しみもパワーアップです

ちなみに

このバック

タンクバックにもなりますが

RS4のタンクは樹脂製で

マグネットが付かないため

タンクバックとしては使用できません

まぁそこまでの贅沢は言いませんがね (^_^)ニコニコ




このページのトップヘ