Mamo's Motor Life

タグ:ツーリング




GW(2015)に、ようやく今年バイク初乗り



適度な山道を走り抜け
向かった先は
【遊森歩】
(ユーモア・茨城県大子町・奥久慈パノラマライン沿い)



連休中なので混んでいるだろうな~と思っていたら

客は、まさかの私達だけ

好きな席に座れてラッキー (^^)v





DSCF3728-1

オーナーさんのHB3との3ショット



暑い日だったのでアイスコーヒーを注文



DSCF3731-1

お腹も減っていたので
エビピラフ(わたくし)とジャンバラヤ(Jeyさん)を、それぞれいただきました

遊森歩と言えば
私達が気に入った紅茶があります

それは、クセがなく苦みが少なくて、とても飲み易いものでした

特にJeyさんが気に入ったようで
オーナーさんに販売元を教えてもらい
それを求めて後日、向かってみました(クルマで)





DSCF37540-1

高見園(茨城県久慈郡大子町左貫1421)

栃木県との県境の辺りですね

何度か通った事のある道で
見覚えのある看板でしたが

ん!?

高見カフェ?

そのような看板は以前は無かったような・・・

とりあえず細い脇道に入り向かいます





DSCF3760-1

高見カフェ

真新しい建物がありました

せっかくなので寄ってみよー♪

テーブル3つの、小さなかわいいお店です





DSCF3756-1

紅茶セット

砂時計で3分待ってから
茶器の棒を押し込みカップに注ぎます

相変わらずの飲み易さですね♪





DSCF3755-1

緑茶セット

まずは、真ん中の
店主のお姉さまが注いでくれたお茶をいただきます

おおぉぉー!

お茶って、こんな味するの!?

わたくし、茶の良し悪しは判りませんが

濃厚でこの様な、うまいお茶は飲んだことない

まぁ、普段は
食堂などで出される、ありきたりのお茶しか飲んだことしかないわたくしなので

本格派のお茶はこれが初めてです

飲み乾した後に
写真左側の陶器にあらかじめ入れておいて
湯冷ましした湯を急須に移し
茶葉が開くまで待ちます

最後の一滴まで注いだらいただきます



・・・



(゚∇゚ ;)エッ!?

味が違う‼

同じ茶葉で、湯の温度が違うだけなのに~

不思議だ

この時、初めて知らされた

茶は、奥深いと

そして

お店の、おねえさまに色々と教わり勉強になりました

奥久慈茶の歴史は古く
安土桃山時代の頃から始まった北限の茶処で
自園自製が基本のようですから直販をしているので
興味のある方は直接足を運び訪れてみてください
この辺りには20数か所茶園などがあるので
自分好みのお茶探しもよいかも

私達が訪れた高見カフェ
5月10日、この日が長期休業前の最終日でした
収穫・製造で忙しいためカフェの営業は一旦休止するそうです
7月末ごろまで
その後は再開するそうです





DSCF3761-1

収穫前の茶畑





DSCF3759-1

カフェは休業しますが
奥隣にある茶工場で
お茶や紅茶の販売はしているそうですよ





DSCF3762-1

お目当ての奥久慈紅茶ゲット





GW中、バイクに乗りまくる予定でしたが
結局、1日しか乗れずじまいでした



バイク乗り、2度目になる
5月17日に向かったのは
須賀川市(福島県)





DSCF3770-1

そう!

この日、行われていたのは





DSCF3768-1

すかがわカブフェス2015



時間がたつにしたがい続々と集まりだして来ました





DSCF3766-1

試乗車もあるとは流石です





DSCF3767-3



このナンバー!ええな~





DSCF3769-1

油冷機乗りのお二方、KAZUMIさんと、Iさん
有名ブロガーおくさん
ベスパンさん御夫妻
初トークの花泉さん
に、お会いすることが出来ました

前日に「行きたい」と本音を打ち明けたJeyさん楽しんでもらえたかな!?

そして、去年は

ゲットすることが出来なかったモノがありました





DSCF3774-1

今年は早くに到着したかいがあり
Jeyさん念願のカブ菌ぱんをゲットできました



イベント後、お腹のすいていた私どもがたどり着いた所は

DSCF3773-1

讃源
(福島県白河市東蕪内字新屋敷13-1)
旧東村県道11号線沿い



DSCF3771-1

天ざるうどん

うどんを食べたいときは
ほぼ、ここに来ます

とにかくコシがある麺がうまい

初めて食べた時、あごが疲れた記憶があります



次の週



本年度、バイク乗り3度目になる5月24日は

会社の方に誘われてツーリングに行きました

この日の目的地となるカフェマリーナ(ライダーズピット)へ到着





DSCF3775-1

グリーンのZRX1200DAEGのお方とはお久しぶりです

CB1100の方はお初です
購入して1年も経っていない、し・ん・しゃ





DSCF3776-1

NINJA1000(左)の方も、お初です
スクリーンの角度を変えられるって良いですね~

Z750GP(右)のピカ丸さん、フロントブレーキ周りを一新されてたようですね
バイクも相変わらずピカピカです





DSCF3778-1

この日は、何やらバイクイベントがあったようで(カワサキメインの集まり!?)
色々なバイクが見れてラッキーでした

油冷機乗りの、Iさんにも偶然お会いしました

この後

道の駅《ばんだい》で食事をして
ゴールドラインと母成峠を走って解散となりました





ごく最近のトラブルのお話し

GW前にC5を車検に出したばかりですが
戻ってきて早々ウォッシャー液漏れが判明
気付かずに車検前に1本、車検後に1本と
ウォッシャー液を無駄に使用してしまった
気付かなかったとはいえ勿体ないことをした (T_T)

クルマ屋にも何もしなくていいと言っておいたので
気付いてもらえず

簡単な修理で直れば良いが・・・








天気はイマイチだが、雨は降らない予報の、この日

目標地点を、猪苗代湖畔沿い(福島県)にある
[カフェマリーナ]
の、
ライダー価格¥1000円の
野菜たっぷりハンバーグセットに決め

Jeyさん、公道2回目にて、初本格(ミニ)ツーリング

のんびりと・・・

のんびり過ぎるペースを保ちつつ

後続車を、こまめに抜かさせ

休憩も多めに取り

順調に進んでいた

国道294号線を北上し

天栄バイパス(天栄村)の終わりかけ
羽鳥湖に向かう国道118号線との交差点にある、お店

いつの頃だったか
リニューアルしたのを見てから、ずっと気になっていった

休憩にはうってつけと思い、寄ってみた




DSCF1809-1

だむや

パッと見、何屋かわかりづらいけど
のぼりに、珈琲とあるので、茶が出来るだろうな~と思い、店内へ



DSCF1802-2

店内

細ながーい造りで、「和」な感じのお店

色々なモノが飾られていたり、売り物が置いてあったりするが

とても落ち着いて休める



DSCF1804-1

Jeyさんが頼んだ、紅茶

自分で注ぎながらいただきます



DSCF1805-1

わたくしが頼んだ、珈琲

どちらも、それぞれ300円と、良心的な、お値段(素晴らしい)

まったりと休めます


( ^ω^)・・・


ハンバーグを目指して向かっているので

ここは、お茶だけのつもりだったのですが

メニューの中に、どうしても気になってしまうモノがあり
頼んでしまいました



DSCF1806-1

天栄ネギみそピザ

メニューを見てて、わたくしの心が揺さぶられた、一品
この名に興味を示さない人がいるのでしょうか?(・・・私だけ!?)
ピザなのに、ネギとみそですよ (; ̄Д ̄)

薬味?で、柚子胡椒と山葵が付いてきます

普段は、あまり好きではないので、ピザは食べないのですが
物珍しさにつられて頼んでしまった

小さめなサイズなので、2人で食べて小腹を満たす感じです

始めの一口は、どんなもんかと、軽い気持ちで口にほおばりました

その途端!!

全身に衝撃が走りました



(〃゜△゜〃)えっ!






\(◎o◎)/!




うっま━━━━!!い



なんなんじゃ~~~このウマさ


感動・感激・雨あられ・・・?!



お口の中が、パラダイス (((o(*゚▽゚*)o)))


初めてピザが美味いと思った

柚子胡椒と山葵がまた合うんですね~
たまらなくおいしーい

こりゃ~また来て食べたい

米粉のうどん等、他のメニューも気になる

新たな立ち寄りスッポトに追加ですね!



小腹も満たされたところで再び走り出す

猪苗代湖に向けての山越え中
頂上のトンネルを出た途端、雨が・・・
すかさずUターン

雨の止んでいる所で様子をうかがう
元々降る予報ではなかったし晴れ間も見えたりするので
少し待てば行けるかな~と、しばし待機

行けそうな雰囲気になったところで、山越え再開

峠を無事に越えた辺りから風が強く
目的地付近の上空を見ると、怪しい雲行きなのが気になるが、ひたすら向かうのみ

何とか雨に降られることもなく到着


DSCF1811-2

カフェマリーナ



DSCF1817-1

店内に入り、お目当てのハンバーグを注文



DSCF1813-1

前菜



DSCF1814-1

セットで付いてくる色々




DSCF1815-1

野菜たっぷりハンバーグ

野菜の甘味がたっぷり出ていて( ゚v^ ) オイチイ

これだけ色々付いて1000円!!安い





DSCF1816-1

海老と帆立のカレー

帆立、デカッ!

(゚∀゚)ウマウマですよー



初の長距離と風の強さでJeyさん疲れきってしまったようだが
楽しんでくれたみたいで良かった (⌒∇⌒)





ちなみに





DSCF1812-2

みなさ~ん
初心者マークのTWを見かけたら
お手柔らかにお願いいたします
m(_ _)m
















Jeyさんが、バイクの免許を取得した、次の日




いよいよ、初の公道デビュー




そして、初のマシーンは




もちろん ( ̄ー ̄)ニヤリッ




わたくしの、お・さ・が・り



ボロボロのTW200



1年以上乗らないで、ほったらかし状態だった
(1年間、鍵が行方不明だった事もあるが)


売ろうかとも思っていたのですが
免許を取ると言い出したので、取っといた

万が一、立ちゴケなどをしても、諦めがつくし

運転に慣れるまでの、しばらくの間はこれで頑張ってもらおう

本人は、新しいバイクが欲しいようだが・・・

まだ (ヾノ・∀・`)ムリムリ

法定速度も出せないお方が、何を言~う~~


でも、確かに
タイヤはヒビだらけ
フロントフォーク左側若干オイル漏れ
キャブから若干のガソリンがにじみ出る(応急処置前は垂れる程酷かった)

見た目も・・・


そのうち、何とかしてあげなければならないが

今は、我慢してね~Jeyさん



バッテリーレスなので、始動はキック

もちろん、Jeyさん
チャレンジしたが、エンジンかけられない

なので、エンジンをかける時は、わたくしがかけてあげてるので
どこかで見かけたら笑わないでくださいね~
本人、かけられないのを、気にしているので (・◇・)ゞ


初めての公道ともあり、渋滞の元になるのは目に見えているので
交通量も少なく、適度なワインディング走行が出来る最適なエリアに向かいます

県南地区(福島県)

国道118号線を南下して

塙町の県道27号線を目指します

緩やかなカーブが続く
とてものどかで走りやすい山間道

途中、川辺と言う地区にある、十字路を左折します

ここからの道は、近年、いつの間にかに開通しており

最新の地図やナビにも記載されていない、名も無き道なので
この道を知っている人は、ほとんどいないと思います


DSCF1821-2

名も無き峠道



国道289号線の[江竜田の滝]付近までつながっています

そして、鮫川村の県道242号線を走り
その後
国道349号線から古殿町の御斎所街道(いわき石川線)に抜けます

ちなみに法定速度以下の、のんびり走行で

県道27号線から御斎所街道までの数十キロ間
1度も後ろにクルマなどが、ついて来ることがありませんでした

どんだけ田舎道で、走りやすいかが想像いただけるかと思います (^∀^)

ここまでは、初心者のJeyさんにとっては良い練習走行ですが

御斎所街道からは交通量があるので、後続車を抜かさせながらの走行になります

本日の目的地に向かう前に

食事休憩を兼ねて、立ち寄ったラーメン屋さん



DSCF1756-1

天山



DSCF1760-1

数年前に通りかかった時に、気になってからの初訪問です



(?_?)

なぜ?気になったかと言うと

この、看板です




DSCF1761-1

これは気になるでしょう!

滅多に通らない所なので、数年越しの訪問になってしまったが・・・

訪れた時、満席だったので少々待つ


カウンター席につき、注文



DSCF1759-1

ワンタン麺


無添加にこだわって作っているようです

何かの機会があればまた寄ろうかなー、と言う感じです

美味しいのはおいしいです


食後、再び目的地に向かい走り出す

出来る限り交通量の少なそうな道を選びながら走り続け、到着




DSCF1765-1

ベスパン(ライダーズピット)

この日
[ライダーズPITinふくしまスカイパーク2013]
の前日ともあり
後日、イベントに参加すると言う方々が
バイクやクルマなどで訪れていました

ベスパンさんもイベント参加や
この日の、まるせいでの前夜祭などで忙しそうでした




何はともあれ
Jeyさん、初のミニミニツーリング、無事に帰れて
ひと安心









わたくしのバイク(RS4)

荷掛けフックがありません

メットホルダーさえありませんでした
(社外品のメットホルダーを付けました)

まぁー

そのような事を求めるタイプのバイクではないのですが

でも不便なので

これまではウエストバックを使用してました




DSCF1334-1

でも

携帯電話、財布、デジカメ

この3つを入れただけで

このバックもいっぱいいっぱいで

ツーリング先などで欲しい物があっても

我慢しておりました(T_T)



そんな不便な思いとおさらばするべく

デイバックを購入しました




DSCF1333-1

ハデかな?


これでツーリングの楽しみもパワーアップです

ちなみに

このバック

タンクバックにもなりますが

RS4のタンクは樹脂製で

マグネットが付かないため

タンクバックとしては使用できません

まぁそこまでの贅沢は言いませんがね (^_^)ニコニコ





ライダーズピット
(宝の島スタンプラリー)

最終回



平日の水曜日

この日
有給休暇を取っていたので
天気が良ければ
バイクに乗ろうと思っていたが

梅雨時期

と言うことで

当然の☂雨

仕方ないのでクルマでの出発

DSCF0741-1

我が家から

一番遠い!?

レストランかつら

DSCF0745-1

店内に入り
美味しそうなメニューの中から
悩んで選んだ結果

このシーフードカレーに決定

美味しくいただきました

DSCF0751-2

店内には

オーナーの愛機が鎮座しており

座った席も
このバイクが眺められるところに座りました

バイクやクルマの雑誌も充実しておりました




そして




最後のスタンプを押してもらうべく
向かったのが
フォレストパークあだたら
総合アウトドア施設




ん?




あれ?




そうなんです!


ここに来て


最後のここに来て


忘れてしまいました~


写真を━━━━!!


雨☂が凄くて


最後のスタンプを

押してもらうことだけで

頭がいっぱいで

忘れてしまうなんて

自分のことながらガッカリ


スタンプを押してもらった
受付の前にあったジオラマを
写真に撮りたかった



ガンダムとジムが

BBQ しているジオラマ



ガンダムが

はんてんを着て

コタツに入ってるジオラマ


残念無念



でも

無事にスタンプを集め終わりました


チャンチャン♪


ライダーズピットなどの詳しい情報は
下のアドレスで

http://www.tif.ne.jp/riders/






おまけ





クルマでのドライブ
バイクでのツーリング
これに適したところが
福島県には
たくさんあります

当然
それだけではなく
魅力的なスポットが多い福島県







しかし



ほんの一部だけ

残念な事になってしまったエリアがあるのも事実

ほんの一部だけなので

それ以外の場所は問題ありませんので

安心して訪れてください


現在、住んでいる所の駐車場の数値

DSCF0731-1

問題のない数値です

東京のビックサイト周辺と変わらない数値
(個人的に訪れた時に測定)

DSCF0735-1

帰宅困難地域周辺

通行止めマークだらけ
丸バツの所に注意書きの看板が有り
さらに入れるようでした

怖いので
わたくしは
あくまで通常走行が許されてる道路しか
走行してません

ここから

さらに進み

DSCF0736-1

この数値は
さすがに高い

この周辺
至る所で除染作業が行われていました

おまわりさんによる
パトロールも沢山出動してました
お疲れ様です



後世に残してはならない
最悪の
負の遺産



このページのトップヘ