Mamo's Motor Life

タグ:カフェ




2015年の2月に

今の新居に引っ越ししてから

あまり、お出掛けらしいおでかけをしなくなってしまった今日この頃ですが

その中の数少ない出来事をいくつか・・・



まず、去年の終わり頃

Jeyさん、HNを改めてZyun(じゅん)さんと2人で

福島県いわき市遠野にあるお店に向かいました





DSCF4004-1

写真では判りずらいのですが、かなりの傾斜地にあります





DSCF4006-1

カフェ・バディ
(いわき市遠野町入遠野字天王1)



2種類の紅茶を頼みました





DSCF4009-1

右側のが、とろけたマシュマロが入ったマシュルクティー

初めていただきましたが

やみつきになる程の美味さでたまりません .。゚+.(・∀・)゚+.゚

左側のは名前を忘れましたが

説明文によると

コーヒーで言うところの

エスプレッソの紅茶バージョンのようで

まさしく味が濃い~のですが(それはそれで美味い)

表面の泡が甘いので

それと同時に飲むことにより程よい感じになって

美味さ倍増です (*゚▽゚*)

また訪れたいお店でした





ところ変わって別な日



何やら事情があって

しばらくの間お休みしていたところが再開したようなので伺ってみました





DSCF4014-1

はりねずみ堂
(那須町豊原丙4520-7)

那須連山を見渡せる丘に立つ、小さなお店です
(テイクアウト専門店)


コッペパンがうりのようですが

この日は売り切れでした

人気があるようなので確実に購入したい時は

予約をした方が良いそうです



もう一つの看板メニューのプリンは購入できました





DSCF4016-1

左、とろりプリンと右、ミルクプリン

どちらも糖質オフなのであっさりはしていますが

素材本来の旨さを堪能できます

糖質オフ‼なだけにいっぱい食べても平気かな・・・

次回はコッペパン目当てにリベンジします ( ̄‥ ̄)=3





お酒全般をたしなめられるZyunさん(旧Jeyさん)
(注意・酒豪ではありません)

わたくしがビール党(オンリー)と言う事もあり

普段から飲む時は

2人でビールをいただいているのですが

一番搾りがお好みのZyunさん
(わたくしはスーパードライ派)

ちゃっかり!‘必ず貰える’に応募しており

飲み比べを楽しんだ夜もありました





DSCF4013-1

6種類の利きビール(グラス付き)

色んな味を楽しめて楽しかったな~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ





ある日



行ってみたいと言う、Zyunさんの希望で向かった所がありました





DSCF4018-1

いわき市渡辺町中釜戸字表前117-2





DSCF4019-1

中釜戸のシダレモミジ

極太の幹に立派な枝っぷり

こんなに見事なもみじの木!見たことない 

オオーw(*゚o゚*)w

でも、

残念なことに

季節外れの温暖な気候のせいで
(バイク乗りには嬉しいが)

もみじの葉が綺麗に紅葉していませんでした

紅葉する前に枯れ始めている部分も多数

例年通り寒くなっていれば

この頃

見ごろを迎えていたはず!残念 ( ̄▽ ̄;)!!

ここもリベンジ!



なんか・・・

去年末はリベンジする場所ばかりなような!?  ̄_ゝ ̄)





定期的に訪れている所にも訪問





DSCF1162-1

みそ善
(石川郡浅川町東大畑大名大塚142)

国道118号線沿い

このお店でハマっているモノを注文





DSCF4026-1

黒みそらーめん(手前)
(味玉と白髪ネギはトッピング)

相変わらずの黒さですね~♪

写真奥側の

オーソドックスな、みそらーめんと比べると

その違いは明らかですね‼

これがまたやみつきでハマっております

見たまんまのガッツリ系なので

あっさり系がお好みの方には

あまりおすすめできないかなー?

でも、一度はご賞味あれ





ここまでが、去年までのお話し



そして



今年に入ってからのお話し



2011年

あの忌まわしい震災の当日まで

ハマっていったモノがありました

震災当日の揺れによって破壊されてからはショックと悲しさから

最近までは

それから遠ざかっていましたが

正月頃

別件で立ち寄った店に

たまたま置いてあった

ある物を見てから

急激に、その当時に

のめり込んでいた感情がぶり返し

再び始める事になりました

それは?と言うと



〖熱帯魚〗です



一時期は、大・中・小とサイズの違う水槽を3つ設置して

主に小型のサイズの淡水魚を一通り飼っていました

そして

最終的に、一番のめり込んでいたのが

レッドビーシュリンプと言うエビでした



再熱するきっかけになったモノが置いてあったのは

メガステージ須賀川の

ペットショップ【アミーゴ須賀川】に売っていた水槽でした

再び始めるかどうか悩んだ結果

後日、その水槽を買いに行きました





DSCF4033-1

こちらがひとめぼれした水槽
KOTOBUKI製の〖レグラスポニックス300〗

この他に縦長タイプと横長タイプもあります

わたくしが購入したのは

寸法・W300×D300×H450の一番小さいサイズです



ちなみに

水槽台はZyunさんが

楽天市場店 charmで見つけてくれた

300×300水槽用キャビネット

扉付きなのでコンセントの配線や用品がしまえて

見た目がスッキリ

扉の取手は

メガステージ白河内にある

陽氣屋(雑貨屋)で売っていたものにチェンジ





衝撃を受けたこの水槽!

普通の水槽を見ただけなら再熱はしていませんでしたが

なぜ?!わたくしが衝撃を受けたかというと

こちらの水槽



なんと‼



2階建て





DSCF4027-1

横から見た水槽

1階部分が熱帯魚などを入れる水槽

2階部分はハイドロカルチャーといわれる

水耕栽培できる観葉植物を育てるエリアです

水槽からポンプで水を吸い上げ

2階の植物に水を供給して

上部から再び水槽内に水が滴り落ちる仕掛けになっています

普通、水槽と言うと

汚れた水を、キレイにする為のフィルターといわれる

ろ過装置が存在しますが
(外部式・上部式・外掛け式など)

これにはそれがありません!

その替わりというか

魚などから出た老廃物で汚れた水を

植物に通すことにより

栄養分として吸収するため

水がろ過され

きれいになった水が水槽内に戻されるという

自然の循環を繰り返す仕組みになっています

しかも

観葉植物と熱帯魚を一つで同時に楽しめるという!

とてもイケてるものだと思います



付属の観葉植物を植える器には

別売りの、ろかじゃり(ゼオライト)を敷き詰めて

そこに観葉植物を植えていきます

近所のホームセンターで売っていた観葉植物の苗は

土に植えてあったので土をキレイに洗い流して

ろかじゃりに植え付けました
(土は水を汚すので一緒には植え付けられません)





DSCF4032-1

立ち上げ当初

何種類か自分好みの観葉植物の苗を購入して植え付けます

浮輪を持った白クマさんの人形は

いつの間にやらZyunさんが見付けて飾ったものです





DSCF4057-1

最近、もう一種類の苗を追加しました(左側)

こちらの苗は

小さなポットの中に玉砂利を敷き詰めて植え付けられていたので

そのポットのまま(水洗い後)

ろかじゃりに入れ込みました

この様な栽培で売られているものを購入した方が

後々にレインアウトを変更したいという時に楽かもしれませんね!



わたくしが水槽を再開するにあたり

もう一度飼ってみたかったのが

【レッドビーシュリンプ】という

体長2cm前後のエビでした



震災で水槽が壊れる前まで

最終的にハマっていたのがこのエビでした



でも

熱帯魚と違いエビは

とても水質にシビアな生き物なので

ろ過フィルターの無いこの水槽で本当に大丈夫なのかと心配でした

実際、過去に

熱帯魚とエビ(ヤマトヌマエビ・ロックシュリンプなど)を混泳させていた時

水質が悪くなってきて、真っ先に天に召されるのは

いつも決まって、エビたちでした

それでも

この水槽の自然循環がうまくいけば

通常のフィルターにつきまとう

掃除や交換などの手間がいらないというメリットもあるし
(ポンプの吸込み口には付属のフィルターがあるのでこれだけは定期的な掃除は必要)

なんといっても

観葉植物と熱帯魚を同時に楽しめると言うのが

とても魅力的なので

チャレンジすることにしました

水道のカルキを中和する添加剤を入れて水を立ち上げ

水を循環させた状態で約2週間待ったのちに
(水にバクテリアなどが繁殖して投入できる環境をつくります)

いよいよレッドビーシュリンプを投入

しばらくの間は順調でしたが

水を立ち上げて1ヵ月もたたない頃

問題が発生

水槽内に

糸くずよりも細く小さな水ミミズがうようよするようになった ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

まぁ、特に害を及ぼすものでもないのですが

とても気になる

水をキレイに維持していれば

自然にいなくなる生物でもありますが

かと言って

水替えをして水質を急変させることは

エビにとって命取りな行為なので

それはしたくない

そこで思いついたのが

・・・

食べてもらおうと・・・





DSCF4053-1

レッドビーシュリンプとメダカ(黒メダカ)

親エビは大丈夫でも稚エビは魚に食べられてしまうので
(この時点ではまだ繁殖はしていません)

基本的に魚との混泳は不可です

なので、初めはレッドビーシュリンプだけでしが

水ミミズ対策として一時的にメダカを投入してみました

なぜ?メダカかと言うと

23℃温度固定タイプのヒーターを使用中
メダカの適温も23℃!?
(熱帯魚は26℃)

同じサイズの魚と比べると口が小さい
(食べられる危険性が少なそう!?)

投入してその日のうちに効果てきめん!

食べる食べる‼

あれだけうようよしていたのに

綺麗さっぱりいなくなりました (^^)v





水槽に照明器具が無かったので別売りで購入





DSCF4034-1

照明ON状態のフラットLED300

LEDなのでとても薄いです

昔のは厚くてゴテゴテしていたな~



この照明はスイッチを切り替えることができ、違う一面もみせます





DSCF4035-1

ん~、なんかすごいことに・・・





DSCF4061-1

補給のための水は

あらかじめポリタンクに

エビ用の添加剤を適量混ぜた水を用意しておき

減り具合をみながら水槽に足しています

季節柄か水槽の水が減るのが早い



肝心のエビたちが繁殖をしていないのに

メダカのほうが先に繁殖しはじめた

水槽内のウィローモス(水草)に卵がたくさん付着して

2週間程でふ化しはじめた





DSCF4060-1

メダカの赤ちゃん

メダカに限らず熱帯魚なども

自分で産んだ赤ちゃんたちを食べてしまうのと

水槽内の水ミミズがいなくなったので

親メダカを移す事にしました
(移した直後からふ化しはじめたので!ナイスタイミング)



初めて行ったグランステージ水戸(山新)内にある

ペット専門店 ペットアイランド・トモニーに入り驚いた (゚∇゚ ;)エッ!?

ス・ゴ・イ

熱帯魚コーナーの規模の広さと品揃えに驚いた!

そして、ときめいた (☆゚∀゚)



水戸に行った時の立ち寄りスッポトに追加です



メダカコーナーもあり

そこにはメダカ用の鉢が多数ありましたが

選んだものは

違う場所に置いてあった物に決めました





DSCF4054-1

メダカたちの新しい新居のガラスの器

玄関の土間スペースに置くことにしました

色んな角度からメダカを眺められます





DSCF4055-1

上からみた様子

水草セット(3種類)も一緒に購入

左の観葉植物は

もともと家にあったもので

遊び心で絡ましてみました





DSCF4062-1

メダカの餌

右は成魚用のフレークタイプ

左は赤ちゃんメダカ用の粉末タイプ(スプーン付)






最後に余談

子供の頃から

再放送を含め何度も何度も見てきた

アニメ映画

【風の谷のナウシカ】

ご存知の方も多いと思いますが





知らなかった!



わたくしは知らなかった



ナウシカには

原作!?とも言うべき漫画本があったなんて

Zyunさんに

教えてもらうまで知りませんでした





DSCF4063-1

アニメージュコミックス ワイド判
風の谷のナウシカ



読んでみた

初めのうちは勿論、映画版と同じような流れなのだが

読み進めていくうちに

知らないキャラクターや設定などが次々と出てくるので

次第に目が離せなくなり



最後には・・・








DSCF3987-1





DSCF3983-1

観音沼(2015年10月18日撮影)

地域によっては、まだまだ楽しめる紅葉の季節ですね♪



でも



今回の話は



初夏の頃のお話し





暇を持て余していた休日に
当てもなく那須周辺をドライブしていたら
約1年程前に
Jeyさんが行ってみたい所がある!
と、言うので行ってみたら
お休みで行き損ねたお店を思い出し
リベンジ訪問をすることにしました





DSCF3800-1

T.O.D.A.
(栃木県那須市戸田12-1)

県道369号線沿いに、この看板が有ります

ここから少し入った所にクルマを停めたら
更に奥の方にあるお店を目指して歩き出します





DSCF3799-1

駐車場にメニューと案内看板があります





DSCF3797-1

林の中の小道を歩きます



少し歩くと建物が2つ見えてきます





DSCF3780-1

こちらの建物はイベント等で使われるようです

この建物‼よく見ると
粘土で作ったような造形になっているし
なんと!屋根からは噴水が出ているなど
とても面白い作りになっています



そして
もう1つのお目当ての方へと足をはこびます





DSCF3796-1

森のカフェ





DSCF3787-1

暑い日だったので
アイスコーヒーと名前を忘れたおいしいモノをいただきました

森!?の中にあるせいか
とても静かな空間
本も沢山あるので
のんびりしたい時には打って付けの場所かも‼

しかも

おいしいコーヒーが
お替わりし放題なので嬉しいかぎりです

わたくしも調子に乗ってお替わりし続けて
お腹の中で
たっぷん、たっぷん音が鳴る程飲み過ぎてしまい
帰る頃、ちょっと辛かった





DSCF3792-1

時間が分かりづらい時計が印象的でした





夏休みの少し前

馴染みの店が改装したというので急遽訪れることに決定~ v( ̄∇ ̄)v

その途中で立ち寄った所が、面白いことになっていました





DSCF3820-1

羽生PA
(東北道、上り)

まるでタイムスリップしたかの様な雰囲気 w(*゚o゚*)w





DSCF3821-1

鬼平犯科帳の世界を表現しているようです




DSCF3822-2

施設の中も雰囲気満点ですね~


ここを立ち寄ったのを最後に
あとは、ひたすら目的地に向かいました



開店少し前の店内へ突入





DSCF3828-1

【旬時季】
(いまどき、と読みます)
(神奈川県藤沢市鵠沼石上1-3-1パール2ビル地下1F)

店の主人と久々の再会 ('▽'*)ニパッ♪





DSCF3829-1

お通し





DSCF3830-1

まずは軽く小腹を満たすのに
めねぎ・甘エビ・中トロを注文



訪れた時期に
週ごとに対象ネタを替えて
14周連続半額フェア中で
この時の週は本鮪でした





DSCF3836-1

大将と本マグロ





DSCF3837-1

大将から味見してみてよ!
と、出されたマグロ
 たまらなく旨い~





DSCF3840-1

つまみに頼んだ中トロ!分厚いです

口の中いっぱいに旨さが広がり、とろけてなくなってしまいました



大将が試しに食べてみてと出してきた一皿

DSCF3841-1

珍しいマグロの血合いの部位
以外‼にも、とても美味いです



DSCF3833-1

ぼたんエビ



DSCF3832-1

ウニはお好みで、そのままでも軍艦でも



DSCF3839-1

お隣の席にいらした
この日が
ご主人の誕生日だと言う
ご夫婦からの
おすそ分けです‼と頂いたマグロ
もう
マグロづくしでたまりません

お口の中がパラダイスしっぱなしなのと
数え切れない程のお替わりしたビールのおかげで
この辺りから
楽しい時間と共に
私の記憶も薄れていき
夢の中に移行していく
一夜の出来事でした







最近、訪れる頻度が高くなりつつある所があります

DSCF3689-1

苔屋
(栃木県那須郡那須町高久丙1148-559)



この日は
Jeyさんがやってみたいと言う
体験教室を受けてきました



DSCF3850-1

ミニ盆栽教室

まずは数ある苗の中から自分好みの苗を選び
器の中に好きなようにセットして土を入れます



DSCF3854-1

土を入れた器を静かに水の中に沈め
濡れたところで引き上げます



DSCF3856-1

濡れた土の上に水苔をまんべんなく敷き詰めていきます




DSCF3858-1

水苔の上に苔を敷き詰めていけば完成です



DSCF3862-1

もみじのミニ盆栽

これからは
お家の中でも紅葉が楽しめますね





そう言えば
しばし前に
〔ザクとうふ〕で有名な相模屋から新商品が出ましたね!

DSCF3865-1

トリプルドムとうふ

3種類あるうちの中から選んだのはミルクチョコ味(オルテガ機)

お味の方は?と言いますと

〔とうふ〕と言う先入観をもって食べてみたせいもあってか
めっちゃ驚きました

はっきり言ってスイーツです

とうふの味は?というくらいのデザートのようなウマさです

後日、他の2種類も食べてみましたが
そちらの方は
とうふらしさが残っていました

次はどんな機体が生産されるのかが楽しみですね (* ̄∇ ̄*)










9月5日

久々に晴れの予報(実際には曇りでしたが…(;^ω^))

Jeyさんが写真を撮りたいと言うので

これまた久しぶりのバイクでお出掛け

南会津に向かってレッツゴー



国道352号線を走り

到着した場所は

会津高原たかつえスキー場の

ちょっと手前右側





DSCF3891-1

そば畑

白い花が、一面に咲き誇っていました





DSCF3896-1

バイクたちも白い花に囲まれてほのぼの (*´∇`*)





そおそお!

ここに来る前に立ち寄ったところがあります





DSCF3883-1

憩の家

国道352号線沿い

2階は会津鉄道、あいずこうげんおぜぐち駅になっています

ここの中にある





DSCF3873-1

恋路茶屋で久方ぶりに頂いたのが





DSCF3876-1

3種合体麺‼

その名の通り!3種類の麺が入っております





DSCF3878-1

そば・うどん・ラーメンが1度に味わえます

ん~~、欲張り~



帰り道はせっかくなので

奥会津をぐるーっと周りながら

下郷町にある

日本一広いそば畑に立ち寄って帰りました





DSCF3901-1

猿楽台地そば畑





9月12日

この日の天気も晴れ

これまたJeyさんが行きたい所があると言うので向かった先は茨城県大子町

県道205号線を走り

栃木県との県境付近まで来ると見えてくる看板に従い

狭い道に入って行きます





DSCF3908-1

高見園





DSCF3912-1

高見カフェ





DSCF3913-1

緑茶セット(奥)と緑茶単品(手前)

メニューには単品は無いのですが

無理を言ってお願いしました(おねえさまありがとうございました)

前回は収穫前の訪問で

うまいお茶を頂きましたが

今回は収穫後ということもあり

新茶になります

そこで驚いたのが!



あ・ま・い



お茶が甘いのです‼

衝撃的でした



そして

わたくし達のすぐ後に入店してきた

これから埼玉県まで帰るという

ビラーゴ乗りのお姉さんとの会話を楽しみ

Jeyさんのお目当ての紅茶を購入して

この日は帰路へつきましたとさ (⌒∇⌒)






GW(2015)に、ようやく今年バイク初乗り



適度な山道を走り抜け
向かった先は
【遊森歩】
(ユーモア・茨城県大子町・奥久慈パノラマライン沿い)



連休中なので混んでいるだろうな~と思っていたら

客は、まさかの私達だけ

好きな席に座れてラッキー (^^)v





DSCF3728-1

オーナーさんのHB3との3ショット



暑い日だったのでアイスコーヒーを注文



DSCF3731-1

お腹も減っていたので
エビピラフ(わたくし)とジャンバラヤ(Jeyさん)を、それぞれいただきました

遊森歩と言えば
私達が気に入った紅茶があります

それは、クセがなく苦みが少なくて、とても飲み易いものでした

特にJeyさんが気に入ったようで
オーナーさんに販売元を教えてもらい
それを求めて後日、向かってみました(クルマで)





DSCF37540-1

高見園(茨城県久慈郡大子町左貫1421)

栃木県との県境の辺りですね

何度か通った事のある道で
見覚えのある看板でしたが

ん!?

高見カフェ?

そのような看板は以前は無かったような・・・

とりあえず細い脇道に入り向かいます





DSCF3760-1

高見カフェ

真新しい建物がありました

せっかくなので寄ってみよー♪

テーブル3つの、小さなかわいいお店です





DSCF3756-1

紅茶セット

砂時計で3分待ってから
茶器の棒を押し込みカップに注ぎます

相変わらずの飲み易さですね♪





DSCF3755-1

緑茶セット

まずは、真ん中の
店主のお姉さまが注いでくれたお茶をいただきます

おおぉぉー!

お茶って、こんな味するの!?

わたくし、茶の良し悪しは判りませんが

濃厚でこの様な、うまいお茶は飲んだことない

まぁ、普段は
食堂などで出される、ありきたりのお茶しか飲んだことしかないわたくしなので

本格派のお茶はこれが初めてです

飲み乾した後に
写真左側の陶器にあらかじめ入れておいて
湯冷ましした湯を急須に移し
茶葉が開くまで待ちます

最後の一滴まで注いだらいただきます



・・・



(゚∇゚ ;)エッ!?

味が違う‼

同じ茶葉で、湯の温度が違うだけなのに~

不思議だ

この時、初めて知らされた

茶は、奥深いと

そして

お店の、おねえさまに色々と教わり勉強になりました

奥久慈茶の歴史は古く
安土桃山時代の頃から始まった北限の茶処で
自園自製が基本のようですから直販をしているので
興味のある方は直接足を運び訪れてみてください
この辺りには20数か所茶園などがあるので
自分好みのお茶探しもよいかも

私達が訪れた高見カフェ
5月10日、この日が長期休業前の最終日でした
収穫・製造で忙しいためカフェの営業は一旦休止するそうです
7月末ごろまで
その後は再開するそうです





DSCF3761-1

収穫前の茶畑





DSCF3759-1

カフェは休業しますが
奥隣にある茶工場で
お茶や紅茶の販売はしているそうですよ





DSCF3762-1

お目当ての奥久慈紅茶ゲット





GW中、バイクに乗りまくる予定でしたが
結局、1日しか乗れずじまいでした



バイク乗り、2度目になる
5月17日に向かったのは
須賀川市(福島県)





DSCF3770-1

そう!

この日、行われていたのは





DSCF3768-1

すかがわカブフェス2015



時間がたつにしたがい続々と集まりだして来ました





DSCF3766-1

試乗車もあるとは流石です





DSCF3767-3



このナンバー!ええな~





DSCF3769-1

油冷機乗りのお二方、KAZUMIさんと、Iさん
有名ブロガーおくさん
ベスパンさん御夫妻
初トークの花泉さん
に、お会いすることが出来ました

前日に「行きたい」と本音を打ち明けたJeyさん楽しんでもらえたかな!?

そして、去年は

ゲットすることが出来なかったモノがありました





DSCF3774-1

今年は早くに到着したかいがあり
Jeyさん念願のカブ菌ぱんをゲットできました



イベント後、お腹のすいていた私どもがたどり着いた所は

DSCF3773-1

讃源
(福島県白河市東蕪内字新屋敷13-1)
旧東村県道11号線沿い



DSCF3771-1

天ざるうどん

うどんを食べたいときは
ほぼ、ここに来ます

とにかくコシがある麺がうまい

初めて食べた時、あごが疲れた記憶があります



次の週



本年度、バイク乗り3度目になる5月24日は

会社の方に誘われてツーリングに行きました

この日の目的地となるカフェマリーナ(ライダーズピット)へ到着





DSCF3775-1

グリーンのZRX1200DAEGのお方とはお久しぶりです

CB1100の方はお初です
購入して1年も経っていない、し・ん・しゃ





DSCF3776-1

NINJA1000(左)の方も、お初です
スクリーンの角度を変えられるって良いですね~

Z750GP(右)のピカ丸さん、フロントブレーキ周りを一新されてたようですね
バイクも相変わらずピカピカです





DSCF3778-1

この日は、何やらバイクイベントがあったようで(カワサキメインの集まり!?)
色々なバイクが見れてラッキーでした

油冷機乗りの、Iさんにも偶然お会いしました

この後

道の駅《ばんだい》で食事をして
ゴールドラインと母成峠を走って解散となりました





ごく最近のトラブルのお話し

GW前にC5を車検に出したばかりですが
戻ってきて早々ウォッシャー液漏れが判明
気付かずに車検前に1本、車検後に1本と
ウォッシャー液を無駄に使用してしまった
気付かなかったとはいえ勿体ないことをした (T_T)

クルマ屋にも何もしなくていいと言っておいたので
気付いてもらえず

簡単な修理で直れば良いが・・・








去年のネタは、去年のうちに
一挙に発表~‼


と、


去年末(2014)に思っていたのですが

なんせ、忙しい (◎_◎;)

私的な理由で、春先頃までは

この忙しさが続くので

ブログのアップが

なかなか出来ない~

そういう訳で、まとめてアップ



まずは

まだ暑さの残る時期に

用事のあった福島市へ行ったついでに

飯坂温泉(福島県)近くで行われていたイベントにも寄ってみました





DSCF3389-1

特車二課





DSCF3384-1

お目当てのモノです



DSCF3385-1

トレーラー!?

いえいえ、荷台の方がメインですよ~





DSCF3387-1

大きなロボットが積載されてますねー





DSCF3393-1

そして



DSCF3396-1

徐々に起き上がり

その雄姿を現しました




DSCF3406-1

パトレイバーのイングラム

カッコイイですね~

存在は知っていましたが

原作を見ていないので詳細は分かりませ~ん

でも

ガンダム好きのわたくしにとっては

ロボットものには過敏に反応してしまいますね~





お次は

【初めての分かりずらい店シリーズ】



栃木県那須町

高久駅(東北本線)から

南東方向に5㎞ほどの場所を迷いながら探し回っていると

やっと案内看板を発見!





DSCF3359-1

見落としそうなカワイイ看板






DSCF3362-1

ノノワカフェ 
(栃木県那須町寺子乙257-1)





DSCF3364-1





DSCF3363-1





DSCF3366-1

店内はカワイイさに、こだわりを感じる空間になっており
女性が好きそうな雰囲気 (*'▽')

おしぼりも、わざわざリボン結びで出すなんて
おもてなし度が高いですね♪



パスタとカレーのセットを注文



DSCF3370-1

前菜



DSCF3371-1

和風きのこパスタ



DSCF3372-1

グリーンカレー


どちらも家庭的な、おいしさのお味です



DSCF3377-1

デザートのクリームブリュレ

大概のブリュレは後味まで甘々さを引きずりまくるので
コーヒーなどが必需品ですが
ここのは甘さがスーと引く感じで私的には好きですね♪


田舎の静かな場所で
良い雰囲気のお店なので、また行こうと思います





次に紹介するお店も同町にあり

数キロ程度、離れた場所にありますよ

わたしくしの場合

白河の関(福島県白河市)から

裏道を使い向かったのですが・・・

とにかく迷った (~_~;)

そして、ようやくお店の近くで見つけた案内看板



DSCF3163-1

この看板に従い細い脇道へ入って行きます
(高久駅方向からだと、ところどころに看板がありました)


お店に、もうつくかなーと思いながら


細い道を進んでいくと・・・





(゚д゚)!





マジか‼





DSCF3692-1

砂利道じゃないかーーーい

しかも、怪しい

半信半疑の気持ちで進みます





DSCF3694-1

間違ったかな~?

本当にあるのかな~

などと、不安なまま進むと


雑木林から一転!


雰囲気が変わった‼と思った所に





DSCF3161-2

門柱!?発見

で、このすぐ先に目的の店がありました





DSCF3164-1

フランクリンズカフェ
(栃木県那須町寺子乙688-5)

場所柄、本当の意味での隠れ家的な!お店



DSCF3168-1

スペシャルティコーヒーがおいしかったな~

初回訪問のこの時は
別な店で食事を済ませていたので
お茶だけにして退散


後日、改めてお食事しに行きました



DSCF3697-1

洒落た感じの店内

毎週土曜日の夜はミニライブを開催しているようですね





DSCF3698-11

焼き野菜のディップセット

ん~~、ヘルシー





DSCF3700-1

タラコクリームパスタ

タラコがゴロゴロ入ってておいし~





DSCF3701-1

キーマカレー

温玉が付いているので
そのままと、まぜまぜとで、2度美味しくいただけますよ!





そして

次に紹介するのは

2りんかん(茨城県水戸市)に行ったついでで立ち寄る

イオンモール水戸内原のそばにあるお店

こちらは【しんちゃん】さんのブログを参考に目指してみました



目的地周辺らしき小道に入ってみます

んーー、見当たりませんねー、看板が

違うのかな~?

こっちかなー?と思い

狭い小道を右往左往

迷いながらも到着

こちらのお店は、まったく案内看板が無いのですね‼

知っている人しか行けないような、お店のようです

でも

そんな状況にも関わらず店内は満席状態なので

有名なところなのかな!?





DSCF3147-1

もみじや



DSCF3153-1

うどん屋さん



DSCF3149-1

あつあつ豆腐

目の前で豆腐が出来上がり

その名の通り、あつあつの状態でいただきます

面白いし、うまいですね~





DSCF3150-1

もみじやセット

なるほど‼

お店の看板にあった、(たらいうどん)と言うのはこういう事だったのですね!

うどんもウマいが、さつま芋かな?の天ぷらが異様にデカい (@_@;)





DSCF3151-1

カレーうどん

美味しいですね!

でも、Jeyさん

量が多くて残してしまったので

私が残さずいただきましたが、苦しかった (~o~)





シリーズ最後に紹介するのは

福島県矢祭町(上関河内辺りかな!?)


茨城県と福島県の県境から1㎞ほどの所に(国道349号線)

近年、出来たばかりの見晴らしの良い道路を上って行きます

そして最初に見えた建物が目的地です


ここの道路は普段、地元の方しか通らないようだし

この新しい道路が出来る前までは

このお店までで行き止まりだったようです

当然、お店の前の看板以外には表示物が無いので

知っている人は少ないと思われます



DSCF3189-1

クッキー工房 妖精の森





DSCF3178-2

オーナーさんに聞いたところ

手作りで建てたそうです!

そんな風には見えないくらいの完成度ですねー





DSCF3180-1

とても小さな店内

2席のみです





DSCF3182-1

お店の営業は土日のみ!のようです

平日は、手づくりのパンやクッキーの、移動販売をされているらしいです





DSCF3183-1

のどかな風景が望めます





DSCF3187-2

おいしいクッキーをいただきながら、一息





DSCF3188-1

私たちが訪れた時もそうですが

オープンしてなさそうなときでも

このクルマがある時は
声をかければお店を開けてくれるそうですよ‼(土日のみ)





そして、ここからは【ラーメンシリーズ】



DSCF3487-1

なんこ家(福島県白河市)

国道289号線沿い(南湖のそば)



DSCF3488-1

味玉とんこつラーメンと塩だれギョウザ

白河市周辺で

《とんこつ》と言ったら、ココ‼と言うくらい、ハマっているお店

どちらも、激うまです





DSCF3495-1

富久(福島県塙町)



DSCF3492-1

天津メン

まずは、オーソドックスな醤油ラーメンをそのままいただき

徐々に天津部分の玉子を崩しながら食べていくと

玉子の甘味がプラスされて

甘ウマな味へと変化していくラーメン



DSCF3491-1

特製ラーメン

このラーメンを注文すると店員さんに
必ず言われるセリフ

「かなりの量がありますよ」

分かっておりますよーと、心の中で思いつつ「お願いします」といつものやりとり

素朴なウマさながら
たま~に食べたくなるラーメン





DSCF3708-1

やまた屋(福島県白河市)

存在だけは知っていた初訪問のお店です

国道4号線沿い

白河市特産の大物の方がお出迎えしてくれます





どぉーーーん

DSCF3709-1

北側からの雄姿



DSCF3710-1

南側からの雄姿

かなりのデカさ!



DSCF3707-1

白河の夕日(限定11食)

ブレンド味噌のラーメン

( ̄‥ ̄)クンクン



Σ(・ω・ノ)ノ



味噌の香り強烈ー

こんなに匂いが強いと味も濃そうだなー

と、覚悟しつつ食べてみると

あら不思議‼

予想をくつがえす食べ易さ

甘コクうま!な感じですね



DSCF3706-1

白だるま(濃厚白濁塩スープ)

こちらはピリ辛ねぎと相まって

ピリ甘うま!な感じです





お次のネタは

おつまみを求めて、クルマを走らせた日の話

DSCF3605-1

あまたにチーズ工房(栃木県那須町)

県道21号線と那須高原線が合流した所の交差点から

那須御用邸方面の脇道に入って行くと

小さな案内看板が出てきますので

それに従い進んで行きます





DSCF3607-1

入り口のドアを開けると
玄関口に小さなショウケースがあるだけの店内?!です

そして、お目当ての珍しいモノを購入





DSCF3616-1

モッツァレラチーズのたまりづけ

写真の2種類以外に

大きなサイズで丸いタイプのもありましたよ♪

個人的には写真右側の細いタイプのモノがお勧めです

細いだけあって
ほとんどの部分がしみ込んでいる状態なので
とても美味しいのです

大きいサイズになると
しみ込んでいない中心部分が多くなります

当然!チーズ自体も美味しいので好みの問題ですがね



DSCF3609-1

お店の前の道を突き当りまで行くと

あまり知られていない!と思われる
温かい場所があります





DSCF3610-1

新那須の湯(足湯)



・・・?



あれれ~?



この看板‼前回来た時までは存在してませんでしたね!





DSCF3378-1

以前まではこの様に

名無しの足湯だったのに

いつの間にやら名前が付いたのですね!

(ちなみに無料です)





帰り道

最近立ち寄るようになった場所へ向かいます



DSCF3689-1

苔屋(栃木県那須町)

県道68号線沿い(ほんのちょっぴり小道に入ります)



DSCF3691-1

只今(2015年2月)

冬季休業中

3月OPEN予定



DSCF3705-1

ミニ盆栽(右)を購入

ナンテンと言う樹

冬の時期でも葉が落ちずに赤く染まり

「難を転ずる」と、いうことで縁起が良い樹だそうです

暖かくなれば葉の色も緑色に戻るようです

モミジのように枯れ落ちてしまう事がないので

一年中楽しむ事ができます







最後の、一ネタ





その前兆は、2~3年程前から忍び寄っていました

始めの頃は温度が下がらず

次の年には補充をすることにより

なんとか1シーズンを乗り切る事が出来ましたが

去年あたりには

遂に、ごまかしも効かなくなったので

苦渋の決断

と、言うことで

交換する事にしました





DSCF3044-1

新品A/Cコンプレッサー(コルベットC5)
諭吉さん10人分 (T_T)


久々のトラブル(過去にも色々ありました)

かれこれ15年の付き合い

しかもアメ車なのでトラブルは付き物‼仕方がない



ようやく一件落着



そしてクルマ屋さんへ



・・・



(◎_◎;)



クルマ屋さんのお話し

「そのままでは故障したコンプレッサー取り出す事が出来ません」

「冷却系統を外さないと取り出せないです」



・・・



やもえず
更に、諭吉さん10人少々
ヽ(TдT)ノ

予想外の痛い出費

Jeyさん、ごめんね m(__)m



去年のネタは、これにて、お・し・ま・い



当分の間、忙しいのと

今年になってからネタが無いので

またしばらくの間は

ブログアップが出来そうにありません

ので

このブログを読んでくださっている、貴重な方々には

誠に申し訳ありませんが

気長にお待ちになってくださいませ m(__)m



引っ越し後!にアップいたしまーす ヾ(=^▽^=)ノ







このページのトップヘ