Mamo's Motor Life

カテゴリ: お散歩






本当ならば〖旅〗の続きを書くつもりだったのですが
(タイトル「朝ラー」から始まる旅話)

鶴の一声で決まり

出掛けてきた旬のネタの方を優先します(*^_^*)



それは

出掛ける日の前日

Zyunさんが一言

「凍っているみたいだよ」

と、おっしゃられたので



・・・



(・◇・)ゞ 行きましょう





2018年1月28日(日)

AM7時半頃

それでは

ちょっくら行ってきま~す





DSCF5797-1





目的地に向かう途中で貴重な現象が見れました





DSCF5778-1

矢祭山(福島県矢祭町)





DSCF5773-1

久慈川

Zyunさんに教えてもらうまで知りませんでした

鮎釣りでも有名なこの川で

神秘的な現象を見れるなんて ( ̄▽ ̄;)!!

真冬のわずかな時間だけしか見れない景色です

それが





DSCF5775-1

【久慈川の氷花(しが)】

矢祭町(矢祭山)から大子町(茨城県)の

ゆるやかに蛇行して流れる川の水面に

無数の氷の欠片が流れていくのが幻想的です

この流れている氷⁉

水面で凍ったものが流れているのかと思ったら

違います‼

なんと⁉

川底の小砂利に凍りついた欠片が

浮上してくることで生まれる現象のようです

朝日が町を照らしだして気温が上がってくると氷が消えてしまいます

厳しい気象条件が揃った時にしか見れないそうです

そんなレアなものを見れるなんて

凄くラッキー (☆゚∀゚)



幸先の良いまま

本来の目的地に向かい車を走らせます





DSCF5801-1

目的地の近くで車を降り

そこから徒歩にて更に先に進みます



目的地手前のトンネル入口で

通常ならば入場料を取られるのですが

なんと⁉

9時前までは無料で入場できるとのこと!

またまた!なんてラッキーなことでしょう

「早起きは三文の徳」とはよく言ったものですねぇ (´- `*)



そして

この日のお目当てとご対面





DSCF5781-1

【袋田の滝2018冬】(日本三名瀑)

見事に凍っております(九割)

毎年ここまで凍るとは限らないので

今年は連日の寒波のおかげで

見事な景色を楽しむことが出来ます



・・・



( ^ω^)・・・



滝をよく目を凝らして見てみると



Σ(=゚ω゚=;)





DSCF5784-1

滝を登っている人がいるー (゚ロ゚;)!?





DSCF5785-1

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!!!!!

チャレンジャーだなー





DSCF5790-1

移動して少し下側からの眺め





DSCF5791-1

帰り道の途中で見つけた風景





DSCF5795-1

滝の下流の川は完全に凍ってました

歩けそう~(危ないので歩かないけど)



駐車場までの何店舗もある土産屋の中で

ひときわ目に留まるものを飾ってあるお店がありましたよ





DSCF5798-1

綺麗な折り鶴⁉





DSCF5800-1

絵柄が花札?

珍しくて綺麗

売ってたのかな⁉





袋田の滝に

訪れるたびに気になっていた所があったのですが

いつも混んでると言いうか

行列が凄いので毎回寄らずにいたのですが

今回は時間帯が早いこともあり

行列も大したことがなかったので

初めて並んでみました





DSCF5809-1

この宿の駐車場の一角に小さく店構えをしています





DSCF5804-1

行列嫌いなわたくしでも

まぁ~このくらいならと並びましたよ ( ̄ー ̄)





DSCF5805-1

順調にお客さんがはけてきて

前のお客さんの購入で

商品棚が空っぽに

Σ(゚д゚;)

品切れ・・・

と思ったら

目の前で新たに焼き始めました





DSCF5808-1

作り置きを販売しているのかと思っていたら

常に作りたてを販売しているようですね

ココに並ぶ方は

時間に余裕がある方だけがよいかと思われます





DSCF5810-1

文句も言わず!イライラもせずに待ち時間を耐え抜いた方のみが

出来立てほやほやの美味しい~♪アップルパイに辿り着けますよ~(⌒∇⌒)





休憩で寄った

道の駅【奥久慈だいご】の近くにある日本一の・・・





DSCF5813-1

日本一大きいお地蔵様

奥側にある二階建ての建物と比較すると

その大きさが分かるかと思われます
(ある意味・・・怖い)





帰りに国道118号線の

コンビニエンス【小西屋】内にある

【屋台ラーメン醤屋大子】に寄る予定でしたが

大子町で

まだ訪れたことのない店があることを思い出し

そちらに行くことになりました





DSCF5815-1

【咲くカフェ】





DSCF5816-1

写真には写っていませんが

お店の右手前にあるガレージ内に

K1200LT?(BMW)らしきモノがあったので

バイク好きなオーナー様かな?



開店前だったので(10分程)

遠巻きにバイクを眺めていたら

女性の店員さんに「店の中にどぉうぞ」と

ありがたきお言葉 m(__)m





DSCF5818-1





DSCF5819-1

お洒落な店内ばかりかと思いきや

なんと⁉





DSCF5820-1

囲炉裏があった‼

こういうの好きです (●´ω`●)



注文後

しばらく後に料理が運ばれてきたのですが

ここでわたくし痛恨のミス(/TДT)/

Zyunさんが選んだ料理は

セット・プレート単品・単品の

3タイプから選ぶのですが

Zyunさんが選んだのはプレート単品!

プレートにメイン以外のも付くタイプ

それを頼んだつもりだったのですが

わたくし⁉ただの単品と注文していたようです

Zyunさん・・・すまん m(__)m

次からは気を付けます





DSCF5821-1

Zyunさん注文の
ムキエビとホウレン草のハーブクリームパスタ(単品)





DSCF5822-1

奥久慈しゃもめん(単品)

とてもシンプルなビジュアル

鶏ガラ以外にも豚でコクを出しているようで

素材だけの美味さ⁉直球勝負のらーめんですね‼

というか

カフェに‼らーめん⁉って珍しいですね~(^∀^)





お腹が満たされて帰ろうかと思いましたが

ついでというか

もしかして⁉と思い

もう一ヶ所!寄っていくことにしました





DSCF5828-1





駐車場(下側)に

凄~~く⁉気になってしまう物体がありましたよ





DSCF5824-1

絶対動くよな~コレ⁉



気になる物体を気にしつつも

本来の目指すべき所に向かいます

次第に音のする方へ近づくと

予感は的中でした





DSCF5841-1

【月待の滝】

予想通りに一部凍っていました

巨大なツララになっています





DSCF5835-1

滝の裏側からの眺め

ツララの落下とスケートリンクなみに足場がツルツルですので

かなり危険な場所です





なかなか見れない風景や

現象などが見れて楽しい一日なりました





・‥…━━━☆・‥…━━━☆





おまけ





道の駅 奥久慈だいごで

以前までは置いて無かった物を発見したので

興味本位で買ったものがあります





DSCF5844-1

【北限の碧い雫 奥久慈茶】

お茶が特産物の大子町

何やら12茶園の

お茶の味比べが出来るらしいです

この中からお好みの茶園が見つかるかもしれませんねぇ

後日のお楽しみ





    このエントリーをはてなブックマークに追加






2017年11月8日(水)

3日間、拠点としていた広島を離れます





DSCF5270-1

わたくし達が見て回った場所やグルメ以外にも

広島には

まだまだ魅力的なところが沢山あります

今回の旅で寄れなかった所などは

次回のお楽しみにとっておく事にして

今回の旅には

実は・・・

裏テーマがありまして ( ̄ー ̄)ニヤリッ


それを決行します

と、いうか

既に

初日から決行中です!

なのでこの日の

最初に向かう場所は

裏テーマ(その3)

と、なります


広島駅から山陽新幹線で移動

岡山県との県境手前の

福山駅(広島県)で下車





DSCF5258-1

福山駅構内からの眺め



まずは

目的地に行く前に腹ごしらえ

早朝ともあって開店しているところがないので

駅の近くで探し回り

営業しているお店を発見‼





DSCF5260-1

〖あじわい処 麺〗



以前から西日本に来たら

食べてみたいなぁ~と思っていた物がありました!

駅に隣接したこのお店なら

地域の特性をいかしたグルメを提供してくれると思うので

その念願が叶えられると思いました








DSCF5261-1

えび天うどん(左)と福山らーめん(右)



西日本で食べてみたかった物は・・・

それは

「うどん」です

西日本と言っても

地域によって味付けは変わるとは思いますが

東日本と西日本のうどんの汁の違いを味わってみたかったのです!

某カップうどんメーカーさんも

同じ名前の商品でも

東日本と西日本とではスープを違う味で分けているそうではありませんか!



まず見た目のインパクトとして

お汁の色が薄いですねぇ!

東日本の濃い色とは全然違います

それではいただいてみます

・・・

あぁぁ~(*´∇`*)

えぇ~のぉ~

こういう味!好きだなー

「ダシ」がメインって感じで

とても美味しいですねー!

醤油感の強いうどんも良いですが

こちらも好きな味ですね~

両方とも味わえられる店が

地元にあればいいのになーって無理か⁉

あっ⁉

らーめんの方も

Zyunさんが

おいしくいただいてましたよ!



お腹が満たされたところで

目的地に向かいます



日本各地には

それぞれの地域を代表する

シンボル的な建造物がありますよね!

それを見て回るのを

裏テーマにしていました

その建造物とはこちら!





DSCF5267-1

【福山城】

そうです!お城です

初日の

【広島城】から始まり

山口県岩国の【岩国城】

そして、3番目に訪れたのがここです!

この日の観光は城巡りです



あいにくの天気ですが

城に行く前に

パラついていた雨が

止んだだけでもラッキーでした





DSCF5273-1

福山城は

新幹線の駅から見えるくらいの近さにある

と、言うか

城内に駅がある様な感じです





DSCF5268-1

別名【葦陽城】(いようじょう)





我が福島県にも

赤瓦が特徴的な【会津若松城】(鶴ヶ城)がありますが

他の地域のお城も気になるので

天守閣のある城をメインに見て回りました



再び新幹線に乗り

広島県のお隣

岡山県へ移動





DSCF5310-1

岡山駅

桃太郎が出迎えてくれますよ!



裏テーマ(その4)に向かう為

路面電車に乗り換えます





DSCF5279-1

路面電車

岡山駅から三つ目の駅で下車

道路は渡れないので

基本!地下道での移動になります

その!地下道がまた広い‼





DSCF5281-1

地下道の中にこんなスペースがあるくらい広いです



地上に出て

目的地までは

まだ先なのですが

街角の一角に鎮座する建造物が現れました





DSCF5283-1

【岡山城西丸西手櫓】

大空襲でも焼け残った貴重な櫓です



ここから

しばらく歩いて行くと

ようやく見えてきました





DSCF5284-1

川沿いの土手を歩いていたら‼



なんと⁉





DSCF5288-1

棒をくわえた⁉お犬様が泳いでおりました





DSCF5286-1

【岡山城】





DSCF5292-1

不明(あかずの)門





DSCF5294-1

織田信長の築いた安土城にならって作られたようです





DSCF5298-1

別名【烏城】(うじょう)





DSCF5301-1

金鯱





DSCF5299-1





城内の説明文を読んでいたら

Zyunさんに呼ばれたので何かな?と思ったら





DSCF5302-1

大名駕籠

Zyunさんが駕籠に乗って

記念撮影を頼まれました

お姫様気分を味わいたかったのかな⁉ (⌒∇⌒)





DSCF5308-1

路面電車で岡山駅に戻ります

この日は移動の連続で

次の場所(他県)に向かわなければならないので

岡山県での立ち寄りはこれだけになりますが

唯一!食べてみたいご当地グルメがあるので

駅構内で探し回りました

そして

見つけたのがこちらです!





DSCF5312-1

〖えびめし〗

エビ好きなので食べてみたかった物です





DSCF5314-1

真っ黒ですね~

ほんのり甘く

独特の香ばしさがあり

見た目に反して

あっさりと食べられるチャーハンって感じですね~

Zyunさんと半分こして食べたので

ちょっと物足りなかったな~


小腹を満たした後は再び新幹線に乗り

裏テーマ最大の目玉‼でもある場所へ向かいますが・・・



2017/12/31(ブログアップ日)なので

今回はこのへんで

さよなら・サヨナラ・さよなら~





つ・づ・く





    このエントリーをはてなブックマークに追加






可愛いウサギだらけの島

【うさぎ島(大久野島)】で

癒されまくったあとに向かう場所は

今回の旅のスケジュールの中で

特に‼

わたくしが行きたいと思った所です

国道185号線をレンタカーで

瀬戸内海を望みながら

広島市方面へひた走ります

目的地までの間

気になるものが

この国道沿いには

とにかく多い!

寄りたくなるほど多い



何が?って



それは



牡蠣小屋!(販売店)

本場ということもあるのでしょうが

いたるところで目にしました

時間に余裕が無かったので

誘惑に惑わされずに

運転に集中して

目的地に向かいます



牡蠣を食べたい誘惑に打ち勝ち(TДT)

たどり着いた場所は



【呉】です

呉とは

軍港として栄えた旧海軍ゆかりの港町です

ここには

2箇所!寄りたい所があります

でも、その前に

Zyunさんが

わたくしが喜ぶのでは!と

調べてくれていた所にまず向かいます


Zyunさんの案内のもと

たどり着いた所は





DSCF4945-1

艦船めぐり

呉湾内を約30分ほどクルージングできるツアーです





DSCF4998-1

こちらの船に乗り込みます





DSCF4996-1


海上自衛隊自衛官OBの方が解説しながら巡ります





DSCF4995-1

こんな感じに屋上オープンデッキになっております

お客さんが全員乗船したところで

いざ出港!


まず初めに見えてきたのは

造船中の船





DSCF4989-1

でかい!





DSCF4990-1

デカい!





DSCF4991-1

めちゃデカい~‼
(写真じゃこの大きさは伝わらないだろうな~)





DSCF4988-1

モンスター級のデカいクレーンもずらり



そして



次に見えてきたのは





DSCF4957-1

現役の潜水艦

初めて実物を見ました

しかも給油中‼

更にさらに





DSCF4959-1

w(゚o゚)w オオー!

4隻もいっぺんに見られるなんて~!超~貴重
(左側に3隻、堤防挟んで右側に1隻)

感動もんです



勿論!

潜水艦だけではなく

戦艦もたくさん停泊中でしたよ





DSCF4956-1





DSCF4963-1





DSCF4954-1





DSCF4965-1





DSCF4984-1





DSCF4980-1





DSCF4981-1

後ろ姿だけでも多種多様





DSCF4978-1





DSCF4970-1





DSCF4972-1





DSCF4971-1

番号113の船も大きいのですが

その後方の船‼

桁違いにデカい
(写真に収まらない)

船上にはヘリコプターが

空母的な感じの戦艦のようです





DSCF4969-1

色んな戦艦をこんなに間近で見れるとは思わなかった

Zyunさんありがとう





DSCF4977-1

戦艦・戦車・戦闘機など

見るのは好きですが(詳しくはないですよ)

その性能を発揮するような事態(戦争等)での活躍が無いように願います





朝からの移動続きで

この日はまだ

まともな食事をとっていませんでしたが

ようやくここで

遅めのランチタイム!(^^)!

またまたZyunさんが調べてくれた所へ移動します

お店が2Fにあるので階段を上がると





DSCF5001-1

迫力の3連機関砲



そしてお目当てのお店へ





DSCF5003-1

【呉ハイカラ食堂】





DSCF5004-1

海自 潜水艦カレー

甘うま辛!ほんのり酸味で美味しかった

潜水艦の中では

曜日の感覚がなくなるので

毎週金曜日はカレーが出るそうです





DSCF5006-1

戦艦大和のオムライス

ソースをからめてウマウマです



お腹が満たされたところで

移動開始!





DSCF5010-1

【海上自衛隊呉史料館】



掃海艇の活動を紹介している施設

掃海とは機雷の除去を行い海上交通の安全を確保することのようです

そこで使用されている色々な掃海用具が展示されていました


その中でも変わった物が2つ





DSCF5014-1

イカついものから





DSCF5015-1

かわいいものまで様々





そしていよいよ本命の場所1つ目





DSCF5011-1

【てつのくじら館】





ここのメインは





DSCF4942-1

潜水艦【あきしお】

周りの人や車等から

その大きさが分かって頂けると思います





DSCF4941-1

ん~~!デカい





DSCF4940-1

迫力満点





DSCF5009-1

実際に使用されていた潜水艦



圧巻の大きさの潜水艦を見上げられるだけではなく


なんと‼


なんとですよ!




内部を見学するが出来るのです (*゚∀゚)



それでは!

潜水艦の中へ参りましょう





DSCF5019-1

メイン通路





DSCF5029-1





DSCF5026-1

娯楽室





DSCF5023-1

隊員達のベット

絶対に窮屈でしょう (; ̄Д ̄)





DSCF5028-1

士官の部屋

これならくつろげそう





DSCF5033-1





DSCF5035-1

潜望鏡

実際にのぞいて見渡せます

とても鮮明に見えましたよ!





DSCF5039-1

操縦席

座ることが出来ます



照明が変わるとこんな感じになります





DSCF5040-1

夜間に潜望鏡をのぞく時に目を慣らす為だとか



貴重な体験が出来ました



外にはこんな小さな潜水艦もありました





DSCF5041-1

しんかい



そして最後に大本命の所へ





DSCF5042-1

【大和ミュージアム】



ネームでお分かりでしょうが



ここに鎮座しているモノを見てみたかったのです‼





DSCF5046-1

10分の1スケール【大和】

夕暮れどきのため

光加減が悪く写りが良くないのはご了承ください



どのくらい大きいかは

周りにいる人達との比較で推測してみてくださいね!

今回のブログで〔デカい〕と言う言葉を多用し過ぎなので

ここではあえて控えさせていただきます(言いたいけど)





DSCF5051-1





DSCF5047-1





DSCF5054-1

色々な角度から観察が出来ます





隣のエリアには



実物の・・・





DSCF5058-1

【零式艦上戦闘機】

w(゚o゚)w オオー!

本物のゼロ戦!





DSCF5057-1

零戦の後ろ姿を眺めながら

スロープを上がって行くと



再び・・・





DSCF5066-1

ヤマト

大和を見下ろすように徐々に上がっています





DSCF5071-1

カッコイイー





DSCF5072-1

大和を見下ろせるということは・・・



勿論





DSCF5067-1

再び零戦





DSCF5070-1

真上からの零戦

本物を!この角度から見れるとは

.。゚+.(・∀・)゚+.゚





いや~~~見たみた~



イイものを見たあとは



JR広島駅ビルへ戻り

前日に続き

ご当地もの第二弾!





DSCF5075-1

【いっちゃん】

広島お好み焼き店



旅の初日(日曜日)に

一度、駅ビル内を散策したのですが

いやーー凄い人だかり!

駅ビル内に沢山のお好み焼き店があるのですが

どの店も大行列でした

なので

二日目(月曜日)の平日ならばと思いましたが

それでも行列が出来ているお店がありました

そんな中

並ぶのが嫌いなのと

タイミングよく座れるとのことで

こちらのお店にしました





DSCF5073-1

スペシャルそば(うどんも選べます)

お好み焼きと言えば

具が混ざった分厚い生地のモノしか食べたことがないので

まず素直に感想を言うと

違和感をおぼえました

広島お好み焼きは

薄い生地二枚の間に(特に、ここに違和感)

たっぷりのキャベツと

そばと

もろもろの具が挟まっているのですね~

美味しいです

キャベツの甘さが良く分かります





DSCF5074-1

ねぎかけそば

広島お好み焼き美味しいです



でも・・・



普段食べているのとのギャップがあり過ぎて

違う料理みたい

すみません個人的な意見です m(__)m



お腹いっぱいになったのですが



何か物足りない2人が

フラフラ~と吸い込まれてしまった所が





DSCF5255-1

【波平キッチン】



写真を撮り忘れましたが

これまた珍しい

アサヒの

エクストラコールドの生ビールが頂けるお店でした

迷わず注文して乾杯



お腹いっぱいなので

料理は2品だけの注文





DSCF5077-1

サヨリ梅しそ揚げ

ほくほくしてサクサクで

美味しかったな~





DSCF5076-1

甘海老と鳥貝(真ん中奥)

鮮度抜群の甘エビ!旨い

鳥貝!すごい肉厚で超~美味し~

お口の中が幸せ~





これで





2日目の夜も満面の笑みで寝れました (☆゚∀゚)





つ・づ・く





    このエントリーをはてなブックマークに追加






11月6日(月)

今回の旅は

Zyunさんが行ったことのない地方で

行ってみたいところに行く企画

なので!

ほとんどが

定番の観光スポットになりますが

二日目のこの日は少し変わったところ⁉と、言うか

最近‼話題になってきている所へ向かいます

その為には

まず

朝一でレンタカーを借りて

東方向へ

ひた走ります

着いた所は





DSCF4887-1

忠海港

レンタカーでの移動はここまで!


次の乗り物にチェンジです





DSCF4891-1

車も乗せられるフェリー

この港からは10分程度の移動





目的の島が見えてきました





DSCF4892-1





DSCF4894-1

接岸直前



そして上陸



上陸早々、ヤツらに歓迎⁈されます

みなさん!もう

お気付きですよね⁉

そう

この島の名前は





DSCF4906-1

【大久野島】





別名うさぎ島 (*゚▽゚*)





DSCF4897-1

います

いたるところにいます





DSCF4899-1

島中どこにでもいます





DSCF4901-2

襲われているZyunさん

ちなみに

ウサギの餌は

本土のフェリー乗り場でしか売っていませんので

購入してから訪れる事をおススメします

一袋100円だったかな⁉





DSCF4908-1

おっ‼

なんだ⁉

来るのか?





DSCF4915-1

きた~~~(* ̄∇ ̄*)





DSCF4911-1





DSCF4912-1





DSCF4913-1





DSCF4925-1

分かるかな⁉この手前辺りだけで6羽





DSCF4923-1

Σ(=゚ω゚=;) 昔に飼っていたウサギにそっくり





DSCF4930-1

とにかく人懐っこいウサギたち



島内に休暇村という宿泊施設があり
(フェリー乗り場からシャトルバスがあります)

その中でお土産のコーナーがありましたが

そこで売っている半分程度の物は

たぶん島内限定の物のようですねぇ





この島では

忘れてはならない事実があります

それは

過去に

「地図から消された島」

だということです



かつてこの島では

秘密裏に毒ガス兵器を製造していたからです





DSCF4932-1

大久野島 毒ガス資料館





DSCF4933-1

島内には砲台跡などの遺跡巡りもできます



もっとゆっくりしていきたいのですが

次の場所に向かわなければならない時間なので

フェリー乗り場に向かいます





DSCF4937-1

またね~(。・ω・)ノ゙



途中のビジターセンターに

気になるモノがあったので寄り道





DSCF4936-1

建物の中から何か?出てるー

中に入ってみると





DSCF4934-1

どういう事?

切り株を残したまま建物を建てた?

それとも後から入れた?

確認をしたいけれども

時間がないので謎のまま先を急ぎます



「間もなく出発しまーす」の声

慌ててダッシュ





DSCF4938-1

出発1分前!

ギリギリ間に合った

これを逃すと約1時間のロスになるところだった

危ない危ない ε=(;´Д`)



本土に戻り

フェリーの切符売り場の隣にある

おみやげ屋兼カフェに立ち寄り

一息入れます





DSCF4888-1

忠海港のカフェ兼おみやげ屋




DSCF4889-1

うさぎの大時計





DSCF4939-1

ソフトクリーム(マダガスカルバニラと抹茶のミックス)で休憩後

今回の旅でわたくしが特に行ってみたい所があるので

そこに向かってレッツゴー ヾ(=^▽^=)ノ





つづく





    このエントリーをはてなブックマークに追加






桜の季節



サクラを見に行く前に



ライダーズピット ベスパンさんにピットイン





P4222203-1

ベスパンさん
引っ切り無しに訪れる、お客さんの対応で忙しそうでした



〖道楽〗というバイク雑誌に掲載されたベスパンさん

自分達が外でパンを食べながら休憩していると

同雑誌の違うページに写っていた

R nineT(BMW)乗りの方もピットイン

雑誌を見てベスパンさんを知って訪れたようです





それでは



メインの桜巡りを始めます(福島県)





P4222205-1

護真寺の桜(須賀川市長沼)

綺麗な桜のトンネルができています

しかも

マイナーな所!?なので誰もおらず

自由な写真撮影が出来ました





次は三春町方面へ





DSCF4664-1





DSCF4666-1

五斗蒔田桜(郡山市中田町)

大きく広がった枝っぷりが見事です





DSCF4667-1

横方向からの眺め

こちらもマイナーなのか?あまり見物客はいませんでした





DSCF4669-1



DSCF4670-1

紅枝垂地蔵桜(郡山市中田町)

花びらのピンク色が綺麗です

年々訪れる人が増えてきているようです





DSCF4677-1



DSCF4679-1

上石の不動桜

なかなかの巨木っぷりです

こちらも徐々に見物客が増えてきているような・・・





そして





言わずと知れた





日本三大桜の一つ





DSCF4675-1

三春の滝桜(田村郡三春町)





DSCF4674-1

福島県の横綱級とも言える圧巻の桜です

見頃の時期は

できるだけ週末を避け(バイク以外)

平日に訪れるのを

お勧めします‼

土日祝に車などで向かう時は

地獄の様な渋滞を覚悟してください
(朝5時頃でも渋滞に巻き込まれた事があります)



桜の鑑賞後に

駐車場までの小道沿いにある

かえるさんの家!

という所の前で

桜ソフトクリームを販売していました

しかも

料金はそのままで大盛りにしてくれるという太っ腹





DSCF4676-1

桜ソフトクリーム

庭先にあった椅子に座らせてもらい堪能しました



ソフトクリーム屋さんのすぐ斜め前くらいにある

苗木屋さん!?かな

5年程前にも実家用に苗木を購入しましたが

今回は自宅用に



DSCF4682-1

枝垂れ桜を購入しました

2種類売っていて

花が早めに咲く接ぎ木バージョンと

種から育てた2~3年もの(1~2年だったかな?)

わたくしが購入したのは後者

なんでも花が咲くのに7年ほどかかるそうです Σ(`□´/)/

なかなか咲かないというお客さんの要望で出来たのが

前者の接ぎ木のようです

ニセモノと言う訳ではないようですが

やっぱり王道なのは

種から育てたものだと言うので

気長に待つとして後者を選びました

桜の花が見られる頃といったら・・・





おまけ





栃木県に見てみたい桜がありました



その前に寄り道





DSCF4655-1

堂の下の岩観音(那須郡那須町芦野)

タイミングが良ければ

岩肌の斜面に

下から上まで綺麗に咲き揃った桜を見る事ができます

訪れた日は下の方が散ってしまってました





去年まではこのような看板は無かったはず





DSCF4651-1

超マイナーで穴場的な所だったのに

メジャーにしていくつもりかな!?

ちなみに

天宮のパン屋さんと同じ方向です



いつも

咲いているタイミングが分からず

4年目にして初めて咲いているのを見れました




P4222210-2

磯上の山桜(大田原市両郷785)

やっと見れた ('▽'*)♪

なかなかの大きさ

ちょっと散り始めてました

地元の人しか通らないような狭い道で

誰も来ないような所でしたが

大通りに看板が設置された為か

来訪者が急増している感じです



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ