Mamo's Motor Life

カテゴリ: 食べ歩き






本当ならば〖旅〗の続きを書くつもりだったのですが
(タイトル「朝ラー」から始まる旅話)

鶴の一声で決まり

出掛けてきた旬のネタの方を優先します(*^_^*)



それは

出掛ける日の前日

Zyunさんが一言

「凍っているみたいだよ」

と、おっしゃられたので



・・・



(・◇・)ゞ 行きましょう





2018年1月28日(日)

AM7時半頃

それでは

ちょっくら行ってきま~す





DSCF5797-1





目的地に向かう途中で貴重な現象が見れました





DSCF5778-1

矢祭山(福島県矢祭町)





DSCF5773-1

久慈川

Zyunさんに教えてもらうまで知りませんでした

鮎釣りでも有名なこの川で

神秘的な現象を見れるなんて ( ̄▽ ̄;)!!

真冬のわずかな時間だけしか見れない景色です

それが





DSCF5775-1

【久慈川の氷花(しが)】

矢祭町(矢祭山)から大子町(茨城県)の

ゆるやかに蛇行して流れる川の水面に

無数の氷の欠片が流れていくのが幻想的です

この流れている氷⁉

水面で凍ったものが流れているのかと思ったら

違います‼

なんと⁉

川底の小砂利に凍りついた欠片が

浮上してくることで生まれる現象のようです

朝日が町を照らしだして気温が上がってくると氷が消えてしまいます

厳しい気象条件が揃った時にしか見れないそうです

そんなレアなものを見れるなんて

凄くラッキー (☆゚∀゚)



幸先の良いまま

本来の目的地に向かい車を走らせます





DSCF5801-1

目的地の近くで車を降り

そこから徒歩にて更に先に進みます



目的地手前のトンネル入口で

通常ならば入場料を取られるのですが

なんと⁉

9時前までは無料で入場できるとのこと!

またまた!なんてラッキーなことでしょう

「早起きは三文の徳」とはよく言ったものですねぇ (´- `*)



そして

この日のお目当てとご対面





DSCF5781-1

【袋田の滝2018冬】(日本三名瀑)

見事に凍っております(九割)

毎年ここまで凍るとは限らないので

今年は連日の寒波のおかげで

見事な景色を楽しむことが出来ます



・・・



( ^ω^)・・・



滝をよく目を凝らして見てみると



Σ(=゚ω゚=;)





DSCF5784-1

滝を登っている人がいるー (゚ロ゚;)!?





DSCF5785-1

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!!!!!

チャレンジャーだなー





DSCF5790-1

移動して少し下側からの眺め





DSCF5791-1

帰り道の途中で見つけた風景





DSCF5795-1

滝の下流の川は完全に凍ってました

歩けそう~(危ないので歩かないけど)



駐車場までの何店舗もある土産屋の中で

ひときわ目に留まるものを飾ってあるお店がありましたよ





DSCF5798-1

綺麗な折り鶴⁉





DSCF5800-1

絵柄が花札?

珍しくて綺麗

売ってたのかな⁉





袋田の滝に

訪れるたびに気になっていた所があったのですが

いつも混んでると言いうか

行列が凄いので毎回寄らずにいたのですが

今回は時間帯が早いこともあり

行列も大したことがなかったので

初めて並んでみました





DSCF5809-1

この宿の駐車場の一角に小さく店構えをしています





DSCF5804-1

行列嫌いなわたくしでも

まぁ~このくらいならと並びましたよ ( ̄ー ̄)





DSCF5805-1

順調にお客さんがはけてきて

前のお客さんの購入で

商品棚が空っぽに

Σ(゚д゚;)

品切れ・・・

と思ったら

目の前で新たに焼き始めました





DSCF5808-1

作り置きを販売しているのかと思っていたら

常に作りたてを販売しているようですね

ココに並ぶ方は

時間に余裕がある方だけがよいかと思われます





DSCF5810-1

文句も言わず!イライラもせずに待ち時間を耐え抜いた方のみが

出来立てほやほやの美味しい~♪アップルパイに辿り着けますよ~(⌒∇⌒)





休憩で寄った

道の駅【奥久慈だいご】の近くにある日本一の・・・





DSCF5813-1

日本一大きいお地蔵様

奥側にある二階建ての建物と比較すると

その大きさが分かるかと思われます
(ある意味・・・怖い)





帰りに国道118号線の

コンビニエンス【小西屋】内にある

【屋台ラーメン醤屋大子】に寄る予定でしたが

大子町で

まだ訪れたことのない店があることを思い出し

そちらに行くことになりました





DSCF5815-1

【咲くカフェ】





DSCF5816-1

写真には写っていませんが

お店の右手前にあるガレージ内に

K1200LT?(BMW)らしきモノがあったので

バイク好きなオーナー様かな?



開店前だったので(10分程)

遠巻きにバイクを眺めていたら

女性の店員さんに「店の中にどぉうぞ」と

ありがたきお言葉 m(__)m





DSCF5818-1





DSCF5819-1

お洒落な店内ばかりかと思いきや

なんと⁉





DSCF5820-1

囲炉裏があった‼

こういうの好きです (●´ω`●)



注文後

しばらく後に料理が運ばれてきたのですが

ここでわたくし痛恨のミス(/TДT)/

Zyunさんが選んだ料理は

セット・プレート単品・単品の

3タイプから選ぶのですが

Zyunさんが選んだのはプレート単品!

プレートにメイン以外のも付くタイプ

それを頼んだつもりだったのですが

わたくし⁉ただの単品と注文していたようです

Zyunさん・・・すまん m(__)m

次からは気を付けます





DSCF5821-1

Zyunさん注文の
ムキエビとホウレン草のハーブクリームパスタ(単品)





DSCF5822-1

奥久慈しゃもめん(単品)

とてもシンプルなビジュアル

鶏ガラ以外にも豚でコクを出しているようで

素材だけの美味さ⁉直球勝負のらーめんですね‼

というか

カフェに‼らーめん⁉って珍しいですね~(^∀^)





お腹が満たされて帰ろうかと思いましたが

ついでというか

もしかして⁉と思い

もう一ヶ所!寄っていくことにしました





DSCF5828-1





駐車場(下側)に

凄~~く⁉気になってしまう物体がありましたよ





DSCF5824-1

絶対動くよな~コレ⁉



気になる物体を気にしつつも

本来の目指すべき所に向かいます

次第に音のする方へ近づくと

予感は的中でした





DSCF5841-1

【月待の滝】

予想通りに一部凍っていました

巨大なツララになっています





DSCF5835-1

滝の裏側からの眺め

ツララの落下とスケートリンクなみに足場がツルツルですので

かなり危険な場所です





なかなか見れない風景や

現象などが見れて楽しい一日なりました





・‥…━━━☆・‥…━━━☆





おまけ





道の駅 奥久慈だいごで

以前までは置いて無かった物を発見したので

興味本位で買ったものがあります





DSCF5844-1

【北限の碧い雫 奥久慈茶】

お茶が特産物の大子町

何やら12茶園の

お茶の味比べが出来るらしいです

この中からお好みの茶園が見つかるかもしれませんねぇ

後日のお楽しみ





    このエントリーをはてなブックマークに追加






2018年

明けましておめでとうございます m(__)m

前回までアップしていた

旅の記事が途中経過のままですが

ここで一旦

年末年始の出来事を挟みます

今年は新居で迎える2回目の正月になります

豪華な!おせち料理はありませんが

Zyunさんバージョンのおせち料理で新年を迎えます





DSCF5699-1





広島の土産で買った

レモンのお酒もいただきました





DSCF5722-1

箱をよく見たら詳細が書いてありました

広島の大長レモンを使用したお酒で

広島県呉市豊町の大長地区は国産レモン発祥の地

防腐剤を一切使用していない安心・安全なレモン!

とのことです

ストレートだと濃い~ので

氷を入れてロックでいただきました

甘酸っぱ~くて

ジュースみたいな感じのお酒

わたくしが飲んだら

一気に無くなりそうなので

Zyunさんにお任せしました





初詣にも行ってきました~





DSCF5713-1

南湖公園
(日本最古の公園といわれております)





DSCF5703-1

南湖神社





DSCF5704-1





DSCF5708-1

Zyunさんが御朱印帳を購入した神社





DSCF5706-1





DSCF5707-1

南湖稲荷神社





御参りの後に南湖名物をいただきました





DSCF5718-1

【荻原屋】





DSCF5717-1

注文後、お茶をいただきながら待ちます





DSCF5715-1

南湖だんご(二色)あん・みたらし

注文したのは団子だけだったのに

煮物と漬物まで出てきました⁉

そしてその煮物がまたうまい!

好きな味付けでした

メインの団子は

やわっとろ~で美味しかった

みたらしの方は

ちょっとしょっぱさが強かったかなぁ





ここでちょっと

去年末に訪れた店のお話



福島県南地域は

白河系らーめんを筆頭に

あっさり系のらーめんを提供する店で

ほぼ占められていますが

そんな中で

去年オープンした!お店があるので行ってきました

しかしこのお店⁉

まず!

店名を見ると

えっ?

と、なりますよ





DSCF5690-1

らーめん【ゆらゆら?】(棚倉町)



店名の(ゆらゆら)の意味も気になりますが

その後に付く(?)が更に混乱させられます

店の方に聞けてないので

未だ不明のままです



何はともあれ注文をします(食券制)





DSCF5691-1

醤油らーめん(細麺)

らーめんが運ばれてきた時⁉

ん⁉

この香りは!

もしや⁉

と、勝手な妄想が頭をよぎりました

まずスープをいただきます

・・・

おおおぉ~

やはり!

予想通り

節系のらーめんでした
(運ばれてくる段階で分かる位の香りが漂っていました)





PB190519-2

塩らーめん(中太麺)

よくあるあっさり塩味ではなく

こちらもバリバリに節が効いた濃いめの味付けになっております

当然!どちらも美味しいですが

個人的には塩の方が好きですね!

どちらも中太麺と細麺が選べますが

何も言わないと細麺で出てきますよ



あっさり系の激戦地域では

珍しい味(美味しい)のお店なので

頑張ってほしいところです



そして

去年最後に訪れたお店





DSCF5698-1

【ROOTS】(郡山市)

いつもは2人とも別々の物を注文して

味比べをするのですが

初訪問だったので

まずはどんなものかと同じ味の物を注文しました





DSCF5696-1

わんたん麺(こってり)





DSCF5697-1

味玉らーめん(こってり)

味玉とワンタンを半分こにしていただきました

今回はこってりの方を選びましたが

勿論!あっさりバージョンもありますよ

こちらのお店の醤油は

非加熱処理の生揚げ醤油を使用しており

香り高く醤油本来の味わいが楽しめます


醤油以外にも

こだわりをもった

味噌味と塩味もあるので

次回のお楽しみにします





去年からわたくし個人がハマっているものがあり

年末に1度リフレッシュして

リスタートしたのが

こちら





DSCF5695-1

【グリーン ファーム キューブ】





DSCF5693-1

【グリーン ファーム】

こちらは水耕栽培になります

古いものを取り除き

綺麗に清掃して新たに種をまきました

種をまいて数日後に

芽が育ってきたところ



そこから更に数日後がこちら!





DSCF5701-1





DSCF5700-1

イイ感じに育っております

4種類の葉物(主にレタス)を栽培



そして

種をまいてから20日後がこちら!





DSCF5736-1





DSCF5735-1

ここまできたら収穫時期ですね~

外葉から収穫していきます





DSCF5740-1

大サイズのボールいっぱいに収穫出来ました (⌒∇⌒)



水耕栽培は

冬時期も関係なく1年中栽培でき

1度育てば好きな時に好きなだけ収穫出来るのが魅力的です

畑と違い虫がつく事もないし

1度セットしてしまえば(水耕栽培用の液肥は必要)

たま~に水補給する位の手間だけなので楽ちんです

収穫した葉物は水洗いも不要でいただけます






DSCF5738-1

収穫後の様子





DSCF5737-1

内葉を残しておけば数日で育つので

何度も収穫出来ます

サラダの葉物代もうくので家計にもやさしいですよ!





新年を迎えて

初訪問で初ラーしてきたお店がこちら!





DSCF5719-1

【雅宗】(白河市)

去年末にオープンしたばかりのようですね

オープンと言っても

まだ仮オープンのようで

レジも無い状態です

レジの代わりが持ち運べる金庫だった

でも大盛況のようで

行列が出来ておりました

しかも

お昼を少し過ぎた位なのに

自分たちのあとのお客さんを最後に

お店を閉めていましたので
(材料でも無くなったのかな?)

早めに行かないと入れないかもしれません





DSCF5720-1

醤油らーめん(ねぎトッピング)

白河系のあっさりらーめん‼

個人的には上位に入る位の美味しさだと思います





DSCF5721-1

味噌らーめん(ねぎトッピン)にんにく入り

美味しいのですが・・・

ちょっとあっさりし過ぎて物足りないかなぁ(個人的感想です)

あっさりなのが好きな方には良いかも!

味噌らーめんを食べたい時は

浅川町にある

【みそ善】の

黒みそらーめん(濃厚)をいつも食べているので

どうしても、そことの比較になってしまいます





映画【スターウォーズ】が好きなZyunさん

その最新版スターウォーズを観に

那須塩原のビバモール内にあるフォーラム(映画館)へ行きました
(県内の映画館よりこちらの方が近いので)

その帰り道に

ご飯を食べたい!となり

行き当たりばったりでお店を探すため

近場をウロウロしていて

迷い込んだ細い道で見つけたお店に決めました





DSCF5726-1

そば処【倉】

車1台分の狭い道路沿いにあるので

地元の人しか知らないような場所にあります

まさに隠れ家!





DSCF5724-1

海鮮天そば

野菜天・海老天・めごち天

そして本来ならばカニ天なのですが

あいにく蟹が切れているというので

代わりにつけてくれたのが

フグ天でした‼ 

(゚∇゚ ;)エッ!?

凄く豪華なラインナップ~

ボリュームもすごくてコスパもよくて

大満足です





DSCF5723-1

ぶっかけとろろ海老天そば

天ぷらから始まり

薬味の海苔・ネギ・鰹節・わさび

そして月見とろろ‼

色んな味わいを楽しめて美味しいのですが

それらの量が多過ぎて

蕎麦が足りないくらいです⁉

大盛りにすればよかった





ちょっとした用事で

バイクのF3でお世話になっている

キャラメルモータース】さんのところに寄った後

ランチタイムにするべく

しんちゃんさん・くのいちさん】の

オススメのお店に向かいました





DSCF5734-2

キャラメルモータースさんの近くですねぇ





DSCF5727-1

【ミスターポテト】
(茨城県ひたちなか市)



15時位の訪問だったにも関わらず

満席に近い状態でした





DSCF5728-1

シャキシャキサラダを酸味の効いたドレッシングでいただきます





DSCF5730-1

〖オムライスデミグラスソース〗

このソース!

よくある味ではなく独特の味

Zyunさんいわく

「大人の味‼」と申しておりました

いわゆる

めちゃうまです (☆゚∀゚)





DSCF5731-1

〖オムレツ風ナポリタン〗

ナポリタンだけでも美味しいのですが

その下にあるオムレツ風⁉のたまご

この組み合わせは初めてです

しかも

たまごと一緒に食べると

味が変化するので

2度美味し~感じです

夢中になって食べてしまい

食べ終わってから気付いたのですが

テーブル上にあったチーズをかけてみるのを忘れてた

もしかしたら

3度おいし~感じになっていたかもしれないのに~(TДT)





DSCF5732-1

食後の紅茶

これがまた!定番のサイズではなく

大きいカップ!

お腹いっぱいの状態なので

持て余すくらいです(残さずいただきました)



店内にはバイクが飾られているので

バイク好きには心躍るお店ですねぇ





DSCF5733-1

初代モンキー⁉





DSCF5729-1

750 F1⁉

このバイクの

目の前の席に座りたかったのですが

先客がいたので断念しました

とても良い感じのお店でした

勿論!ナビに登録済



実は

注文時にハンバーグ等(肉類)が

材料切れの為できないと言われ

限られた中での注文でした(T_T)

なので

次回はもっと早目に行こうかと思います





    このエントリーをはてなブックマークに追加






旅三日目にして訪れた神の島【宮島】

厳島神社

豊国神社

表参道商店街

などを見て

次なる目的地に移動します!

でも

宮島には

まだまだ魅力的な所が沢山あり

当初は【弥山】に登り

1200年‼途絶えることなく受け継いできた

〖霊火堂〗の

消えずの火‼を見に行こうかと思っていたり
(往復3時間程かかるらしい)

気になるカフェに寄ったり

宮島の牡蠣を食べたり



やりたい事が山積みでしたが

色んな名所を見て回りたいと言う

2人のワガママを叶えるべく

宮島を離れます



と、その前に

写真を撮り忘れたのですが

フェリー乗り場に向かう途中で販売していた

海老パン

頭からしっぽまでエビを丸ごとフライにした様なのが入ったパン

無茶苦茶美味かったな~ (*´∇`*)

宮島のグルメをもっと満喫したかったな~という思いを胸にしまい込み

移動開始!

まず

フェリーで本州へ戻り

JR山陽本線とバスを乗り継ぎ

他県へ足を延ばします

到着した場所は



山口県【岩国】

そして

ここでのお目当て

「その1」





DSCF5219-1

【錦帯橋】

日本三名橋

伝統的な組木技法が用いられた5連の木造アーチ橋

時代劇に出てくるような橋

かなりの急勾配なので歩くのが疲れる橋です

でも面白い橋でもあります

この橋!

裏側を見るのがオススメです

芸術的な組木法がとても素晴らしい!



橋の奥に見える山の上に



お目当て

「その2」

があるのですが・・・



見えました?



えっ⁉



見えない⁉



よーく



目を凝らして見てもらうと



・・・



って



見えないですよねぇ ( ̄▽ ̄;)



見えない方のために

望遠モードで撮影したのがこちら





DSCF5216-1

あそこを目指します



錦帯橋を渡り


山のふもとまで歩き

そこからはロープウェーで

一気に山頂まで上りつめます



ロープウェーを降りたら

舗装された道もありますが

ここはあえて険しい方の道を選択

危険な道をしばらく歩くと

お目当て「その2」の一部が見え始めました





DSCF5222-1

山の中に突如として現れ始めました





DSCF5223-1

立派な石垣





DSCF5224-1

400年前の石垣だそうですよ



そして



「お目当て2」が見えてきました





DSCF5225-1

【岩国城】





DSCF5226-1

岩国城の特徴は

最上階と四階がそれぞれ下段より張り出した形になっていて

それを

「唐造り」と言い

最上階のみならず

さらにその下段まで唐造りを取り入れている城は

岩国城だけだそうです



山頂にある城だけあって

眺めは抜群です





DSCF5228-1

城下町や錦帯橋を一望できます





史跡を訪ねた後は腹ごしらえ

ということで

ふもとに戻って

ごはん屋さんを探し回っていたら

心惹かれる看板が目に飛び込んできました

w(゚o゚)w 





DSCF5234-1

【長州屋】

瓦?そば・・・?

まぁ

百聞は一見に如かず

とにかく注文
(二人前からの注文になります)





DSCF5236-1

瓦そば

何とも面白いビジュアルですね~

その名の通り

瓦の上にそばが盛られてますねー!

お店オリジナルの汁につけて食します





DSCF5238-1

アっつアっつに熱せられた本物の瓦を使用してます

座った席が

ガラス越しの厨房の前だったので

調理工程を眺められたのですが

そばを盛り付ける直前まで瓦を熱しているので

最後までそばは温かい状態!

更に

瓦に面したところのそばは

かた焼きそばの様に固くなり

その他は柔らかいので

二つの食感が楽しめます!

そばの上にある薬味も

小ねぎ・錦糸卵・海苔・もみじおろし・お肉・レモン

と豊富なラインナップになっておりますので

多様な味わいを楽しめますねぇ♪

山口県の美味しい~ご当地グルメを堪能できました



最後にもう一度

錦帯橋を眺めてから広島に戻ります





DSCF5240-1

今度は岩国城!見えます?

・・・( ̄▽ ̄;)





広島最後の夜に選んだ宴の場所は!





DSCF5253-1

【さかなや道場】

ここには

前日から伺おうと決めていました!

何故なら

お目当てのモノがあるからです
(本日の「お目当て その3」⁉)



早速、お店に入り

店員さんに席まで案内され

その途中で

驚きの光景を目にしました!

その光景を見るまで

わたくし忘れていました

ココが!どこかということを

広島と言えば!

そう‼





DSCF5252-1

カープの本拠地ではありませんか!

Σ(=゚ω゚=;) 驚きました

特別室があるとは・・・





DSCF5251-1

カープ!一色の専用部屋⁉

試合のある日なんかはスゴイんでしょうねぇ





我々は勿論!普通の席です

そして

お目当てのモノは

お店の入り口におりました





DSCF5242-1

元気に泳いでますねー!

これを見れば

あとはご想像の通りですが

その前に

まずは乾杯





DSCF5243-1

エクストラコールド





DSCF5244-1

瀬戸内海野菜をつかった牛サーロインステーキ陶板

柔らかくて旨い!



そして

先ほどのイカとご対面





DSCF5246-1

活泳ぎイカ姿造り

ん~~贅沢ですねぇ!

これ以上の鮮度の良さはありませんね‼

当然ながらまだ生きておりますので

足の吸盤を触ると離してくれません (≧ヘ≦) 

美味しい♪刺身を頂いたら

足とミミの部分は天ぷらにしてもらいました





DSCF5250-1

イカの天ぷら

これまた柔らかくて美味し~♪





DSCF5247-1

活〆瀬戸内レモン鯛の刺身

レモン鯛?

と言うのでレモン漬けか何かで

レモンの味がするのかと思ったら

そうではなく養殖鯛の餌の一部にレモンが使用されているようです

とても脂がのってて美味かったなぁ





DSCF5249-1

安芸津ジャガイモのじゃがバターカキ塩辛のせ

じゃがバターに塩辛のせとあったので

珍しいなぁと思い頼みましたが

その様な味がしませんでした

のせ忘れたのかな?

まぁ

普通においしいじゃがバターとカキでした



何はともあれ

広島最後の夜も楽しく過ごして眠りにつきましたとさ





広島に三日間滞在中

所どころで目に飛び込んできたのが

レモンの○○

というレモンと何かを掛け合わせた商品が多く見受けられました

という事は!

レモンは広島の特産物の1つなのかな⁉

と思い

数ある商品の中から土産に選んだ物があります





DSCF5649-1

レモンのお酒

まだ飲んでおりませ~ん

後でのお楽しみ (^^♪





    このエントリーをはてなブックマークに追加






中学・高校時代に

一番ハマっていたのが

〘プラモデル〙

今では懐かしい思い出

そんな!わたくしが

旅二日目で訪れていた

【呉】の土産屋で

一目見た瞬間に‼

衝動買いしてしまった物があります



それがこちら!





DSCF5650-1

ゼロ戦とヤマトのプラモデル



・・・



ではありませんよ~⁉

( ̄ー ̄)ニヤリッ

プラモデル経験者なら

この箱を見た瞬間‼

そう思った方もいるのではないでしょうか?

プラモ感満載なディテールですね~

こう見えて箱の中身は

普通の焼菓子(ゴーフレット)です



まぁー



そんな余談はおいといて



旅三日目のお話しスタートです!



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





三日目の朝



まだ

お日様も上がらない

暗いうちからの行動です!

まずは電車で西へ向かいます

目的地近くの駅で下車

次の乗り場まで少し歩いて乗船





DSCF5078-1

始発6時25分のフェリー(JR)

駅から

のんびり歩いて向かっていたら

ギリギリの乗船でした (≧ヘ≦) 
(前日にもそんなことがあった様な・・・)



10分程度で目的地の島に到着



島に着いたら最短ルートで先を急ぎます





DSCF5085-1

目的の入口付近

鳥居をくぐり抜けて進むと

鹿が出迎えてくれました





DSCF5084-1

迎えてくれた鹿

鹿の奥にある物体‼

もう!お分かりいただけましたよね⁉

そう!

広島に来たら

必ず‼

訪れておくべき超~ド定番‼





DSCF5082-1

厳島神社

ココを外すわけにはいきません





DSCF5086-1

徐々に近づいて行きます

干潮時なので根元まで見えますね~





DSCF5087-1

大鳥居





DSCF5090-1

大鳥居から眺める御本社

まだ

おテントウ様がお見えにならないのでうす暗いです





DSCF5093-1

さすが日本一(木造)の大鳥居!大きいな~





DSCF5094-1

大鳥居の上部に

約7トンの石が詰められていて

その重みだけで立っているとは驚きですね!





DSCF5100-1

干潮時の時しか見れないアングル



扁額(鳥居上部の文字板)

島側と海側とでは書いてある文字が違うのですね!





DSCF5095-1

島側





DSCF5096-1

海側





DSCF5108-1

大鳥居を観察後は

いよいよ御本社です





DSCF5109-1

入口

それでは参拝開始!





DSCF5111-1





DSCF5113-1

東回廊





DSCF5114-1





DSCF5116-1

客神社





DSCF5117-1





DSCF5119-1

鏡の池

干潮時の時にしか見れない清水の湧く所(境内3ヵ所有り)





DSCF5122-1

五重塔も見えます





DSCF5125-1




DSCF5128-1

東回廊から望む大鳥居





DSCF5131-1





DSCF5135-1





DSCF5139-1

平舞台からみる客神社





DSCF5141-1





DSCF5143-1

高舞台と御本社祓殿





DSCF5146-1





DSCF5149-1

平舞台から眺める火焼前と大鳥居





DSCF5150-1





DSCF5152-1

御本社





DSCF5157-1





DSCF5160-1

西回廊





DSCF5161-1

能舞台

日本唯一の海上舞台(満潮時)





DSCF5166-1

奥に見えるのは反橋と左側茶色の天神社





DSCF5170-1





DSCF5171-1





DSCF5175-1





DSCF5181-1

西回廊から望む大鳥居





DSCF5182-1

反橋





DSCF5184-1

能楽屋(左)と能舞台(右)





DSCF5189-1

西回廊





DSCF5195-1





DSCF5199-1

出口

こちらが入口だった時代もあったそうな!





( ^ω^)・・・



気付きました?



平日にもかかわらず

朝一のフェリーで訪れたのは

この綺麗な神社を

誰もいない状況で写真が撮りたくて早起きしました

案の定!この後

凄い大群の観光客が続々と押し寄せて来ました (@_@;)

さすが世界遺産!恐るべし





DSCF5203-1

出口付近から眺める大鳥居

おっ!潮が満ちてきた

早起きのおかげで

干潮満潮の両方みれた v( ̄∇ ̄)v



この島で

もう一ヵ所見たい所があるので

そこへ移動します





DSCF5207-1

見えてきた!

右側は厳島神社五重塔

見たいのは左側です





DSCF5208-1

豊国神社(千畳閣)

豊臣秀吉によって建立されたのですが

完成前に秀吉が亡くなったため

未完成のままになってしまったそうです



それでは中を見てみましょう





DSCF5210-1

広い!

畳857枚分の広さだそうです





DSCF5209-1

どの辺りが未完成なのかな?外壁が無いところかな?





DSCF5211-1

裏道らしきところから下りて

町家通りを歩いていたら

民家の軒先で睡眠中らしきお方を発見⁉

起きてしまうのではないかと思い

そっと近寄り

起動音が聞こえるほどカメラを目の前に近寄せても

この!お方は起きることがありませんでした





DSCF5212-1

(゚∇゚ ;)エッ!?居眠り中の小鳥⁉

車が通っても微動だにせず

簡単に捕まえられそうでしたよ

起きるかな~と思い!しばらく様子を見ていましたが

動く気配がないので静かにその場を離れました



町家通りから表参道商店街に出てみると

お土産屋さんがチラホラと開店し始めました

その中で

〖揚げ〗の文字に誘われて

迷わず注文しました





DSCF5214-1

揚げもみじ

店内で少し待つと揚げたてを頂けます

ほっかほっかでサクサク

あんことクリームを食べましたがどちらも美味 (* ̄∇ ̄*)
(チーズもありますよ)

オススメです



揚げもみじの余韻を残しつつ通りを歩いていると



Σ(゚д゚;)





DSCF5213-1

世界一大きい杓子(全長7.7mm)

表参道商店街に鎮座してます





商店街を散策している頃

ほとんどの店が開店前の準備中でした

気になる物や

食べてみたい物などが沢山ありましたが

次の場所へ向かうために

この辺で断念



でも

宮島の定番商品だけはゲットしましたよ





DSCF5644-1

【もみじまんじゅう】

定番から変わりダネまで3種類





DSCF5654-1

まずは定番の【もみじ饅頭】

あんこ以外に

抹茶やクリームやチョコレートなど

色んな味があるのですね!

お店によっては生地も違うし

更にたくさんの味があるそうですよ!



そして

広島に着いてから気になっていたモノ





DSCF5660-1

【生もみじ】

生⁉って何?

と、ずっと気になっていました

その謎は

一口頬張れば解けました

皮が!めっちゃもっちもち

定番のまんじゅうとは別物です‼





DSCF5683-1

【メープルもみじフィナンシェ】

こちらは宮島ではなく後日

広島を離れる日に

広島駅ビル内をウロウロしてて

販売している店舗の前で

一瞬だけ気になりましたが

そのまま素通りしようとしたら

店員さんが「試食だけでも」

と、差し出されたので

それならばと

試食を一口





Σヾ( ̄0 ̄;ノ





オオーw(*゚o゚*)w





うっまーーーーーーーーーーい





お口の中で衝撃が走った‼





うますぎる~~



即購入



メープルが全体にしみ込んだふんわり食感

とにかく美味しい~

1番のオススメです (☆゚∀゚)










お・ま・け





Zyunさんの御朱印帳





DSCF5687-1

南湖神社(白河市)の御朱印帳

今回の旅にも持参して御朱印を集めていたのに!





まさか





DSCF5688-1

厳島神社の御朱印帳

もうひとつ購入するとは思わなかった (; ̄Д ̄)





DSCF5689-1

御朱印 φ(.. )

世界遺産の神社の御朱印帳だし

Zyunさんの思い出になるなら

まぁいっか! (⌒∇⌒)





    このエントリーをはてなブックマークに追加






11月5日(日)

秋晴れの

まだ暖かさが残るこの日

どこかへ出掛けたいな~

どこに行こうかなぁ

そうだ!

広島へ行こう!(^^)!

と、言うことで

新幹線で向かいます

出発場所は新白河駅

8時36分発のに搭乗します

でも

その前に

腹ごしらえ

白河市といえば

白河らーめんで有名なところ

でも

全国的に有名な喜多方ラーメンのように

朝ラーという文化が無いので

当然のことながら

朝から営業しているラーメン店は存在しません



唯一

朝ラーが出来るのが

新白河駅構内に(2F)ある

【麺処 新白河】

ここで白河らーめんをいただきました





DSCF4851-1

白河らーめん

美味い!

その辺の店より美味いかも

後から聞いた情報によると

蕎麦も美味いらしいので

次回は蕎麦をいただいてみます

(ちなみに白河の蕎麦は日本四大そば処の一つに数えられています)

出発前に地元の味を楽しみつつ新幹線を待ちます





DSCF4852-1

待っている間に通過中の新幹線



予定通りの新幹線に乗車して

いざ出発

1時間半ほどで東京駅に到着

東京駅で乗り換えて

更に西を目指します

今回は長旅なのでグリーン車(初)での移動

とても快適♪

車内販売していた駅弁を購入してお昼ご飯





DSCF4854-1

そんなにお腹も減っていないので1つの駅弁を2人で半分こ





DSCF4855-1

冷めてはいましたが旅行の道中での楽しいひと時

美味しく頂きました

で、14時過ぎに広島に到着

この日は移動がメインですが

残された時間で回れる所を急ぎます

ホテルのチェックインを早々に済ませ

路面電車で最初の目的地へ





DSCF4857-1

広電本線

紙屋町西で下車

そこからは歩いて向かいます

次第に見えてくるのが





DSCF4858-1

かなりの広さ





DSCF4861-1

表門





DSCF4862-1

天守

そうです!

ここは





DSCF4865-1

【広島城】

立派だな~

本当ならば

お堀の外に出て撮影すれば

もっとカッコ良く立派な写真が撮れるのですが

なんせ時間が無い (>_<)

次の場所へ行かなくては



歩いて次に向かった先は





DSCF4867-1

原爆ドーム

戦争の悲惨さを物語る象徴的存在





DSCF4875-1

今では多くの観光客などで賑わうスッポトになっていますねぇ



更に歩いて最後の目的地に向かいます





DSCF4876-1

平和記念公園

日も暮れてきたヤバい (;・∀・)

更に急ぎます

そして

なんとか無事に

広島平和記念資料館にも間に合いました

ここまで来れれば

あとはのんびり見て回れます





DSCF4878-1

記念館をあとにし

薄明かりの公園内を散歩しながら

広島駅へ戻り

駅に直結しているホテルで一息入れて
(ホテルグランヴィア広島・3泊お世話になります)

宴をひらくべく

広島駅北口から少し歩いて移動します





DSCF4884-1

【かき傳】

そうです‼

広島と言ったら牡蠣でしょう~(^^)v

でも

わたくしは大丈夫なのですが

Zyunさんが牡蠣苦手 (~_~;)

なので

わたくし調べましたよ

ここなら牡蠣以外の料理もあるので大丈夫だろうと

先ずはビールで乾杯

メニューを見ると色々あって悩んでしまいます

悩んでいると

Zyunさん!

試しに牡蠣を食べてみると言い出した

オオーw(*゚o゚*)w

当然!生カキは無理だろうから

それ以外でチャレンジすることに!





DSCF4883-1

カキと蓮根の蒸し物

これがまたウマい

上品なお味でカキ本来の味が楽しめる一品

Zyunさんも美味しいと言って食べておりました





DSCF4880-1

カキのクリーム焼

カキの旨みとクリームの旨みの相乗効果で

甘うまです♪





DSCF4881-1

カキ小町の香味むし

お汁と同時にカキをお口に頬張れば

香ばしさと共にお口の中がパラダイス





DSCF4882-1

うに山芋

うに‼山芋と合うのですね~

Zyunさん、ミョウバンのウニは食べれないけど

こちらのは

ミョウバンなしのウニだったので美味しくいただいてましたね





DSCF4879-1

うにホーレン(左下)とカキ三国焼

左下に写っている

うにホーレンなる料理

この辺りの郷土料理だったかな⁉

これがまた美味い‼

ウニ好きにはたまらん (´艸`*)

ハマりますよ

そして最後に

カキ三国焼‼

超ーーーーー美味い♪

今まで食べてきた牡蠣料理の中でダントツに美味しいです

特性ソースがたまりません

また食べたくなってきた (>_<)

Zyunさんも初めて牡蠣を堪能できたし

牡蠣の本場だけあって

わたくしの地元では頂けないカキ料理ばかりがあり

お店の女将さんの

親切でやさしさに溢れる対応が素敵なお店でした

とても楽しい夜を満喫することができました



この旅行のテーマの一つに

極力!ご当地グルメをいただく事を掲げているので

この調子で制覇していきます(たぶん)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ