2015年の2月に

今の新居に引っ越ししてから

あまり、お出掛けらしいおでかけをしなくなってしまった今日この頃ですが

その中の数少ない出来事をいくつか・・・



まず、去年の終わり頃

Jeyさん、HNを改めてZyun(じゅん)さんと2人で

福島県いわき市遠野にあるお店に向かいました





DSCF4004-1

写真では判りずらいのですが、かなりの傾斜地にあります





DSCF4006-1

カフェ・バディ
(いわき市遠野町入遠野字天王1)



2種類の紅茶を頼みました





DSCF4009-1

右側のが、とろけたマシュマロが入ったマシュルクティー

初めていただきましたが

やみつきになる程の美味さでたまりません .。゚+.(・∀・)゚+.゚

左側のは名前を忘れましたが

説明文によると

コーヒーで言うところの

エスプレッソの紅茶バージョンのようで

まさしく味が濃い~のですが(それはそれで美味い)

表面の泡が甘いので

それと同時に飲むことにより程よい感じになって

美味さ倍増です (*゚▽゚*)

また訪れたいお店でした





ところ変わって別な日



何やら事情があって

しばらくの間お休みしていたところが再開したようなので伺ってみました





DSCF4014-1

はりねずみ堂
(那須町豊原丙4520-7)

那須連山を見渡せる丘に立つ、小さなお店です
(テイクアウト専門店)


コッペパンがうりのようですが

この日は売り切れでした

人気があるようなので確実に購入したい時は

予約をした方が良いそうです



もう一つの看板メニューのプリンは購入できました





DSCF4016-1

左、とろりプリンと右、ミルクプリン

どちらも糖質オフなのであっさりはしていますが

素材本来の旨さを堪能できます

糖質オフ‼なだけにいっぱい食べても平気かな・・・

次回はコッペパン目当てにリベンジします ( ̄‥ ̄)=3





お酒全般をたしなめられるZyunさん(旧Jeyさん)
(注意・酒豪ではありません)

わたくしがビール党(オンリー)と言う事もあり

普段から飲む時は

2人でビールをいただいているのですが

一番搾りがお好みのZyunさん
(わたくしはスーパードライ派)

ちゃっかり!‘必ず貰える’に応募しており

飲み比べを楽しんだ夜もありました





DSCF4013-1

6種類の利きビール(グラス付き)

色んな味を楽しめて楽しかったな~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ





ある日



行ってみたいと言う、Zyunさんの希望で向かった所がありました





DSCF4018-1

いわき市渡辺町中釜戸字表前117-2





DSCF4019-1

中釜戸のシダレモミジ

極太の幹に立派な枝っぷり

こんなに見事なもみじの木!見たことない 

オオーw(*゚o゚*)w

でも、

残念なことに

季節外れの温暖な気候のせいで
(バイク乗りには嬉しいが)

もみじの葉が綺麗に紅葉していませんでした

紅葉する前に枯れ始めている部分も多数

例年通り寒くなっていれば

この頃

見ごろを迎えていたはず!残念 ( ̄▽ ̄;)!!

ここもリベンジ!



なんか・・・

去年末はリベンジする場所ばかりなような!?  ̄_ゝ ̄)





定期的に訪れている所にも訪問





DSCF1162-1

みそ善
(石川郡浅川町東大畑大名大塚142)

国道118号線沿い

このお店でハマっているモノを注文





DSCF4026-1

黒みそらーめん(手前)
(味玉と白髪ネギはトッピング)

相変わらずの黒さですね~♪

写真奥側の

オーソドックスな、みそらーめんと比べると

その違いは明らかですね‼

これがまたやみつきでハマっております

見たまんまのガッツリ系なので

あっさり系がお好みの方には

あまりおすすめできないかなー?

でも、一度はご賞味あれ





ここまでが、去年までのお話し



そして



今年に入ってからのお話し



2011年

あの忌まわしい震災の当日まで

ハマっていったモノがありました

震災当日の揺れによって破壊されてからはショックと悲しさから

最近までは

それから遠ざかっていましたが

正月頃

別件で立ち寄った店に

たまたま置いてあった

ある物を見てから

急激に、その当時に

のめり込んでいた感情がぶり返し

再び始める事になりました

それは?と言うと



〖熱帯魚〗です



一時期は、大・中・小とサイズの違う水槽を3つ設置して

主に小型のサイズの淡水魚を一通り飼っていました

そして

最終的に、一番のめり込んでいたのが

レッドビーシュリンプと言うエビでした



再熱するきっかけになったモノが置いてあったのは

メガステージ須賀川の

ペットショップ【アミーゴ須賀川】に売っていた水槽でした

再び始めるかどうか悩んだ結果

後日、その水槽を買いに行きました





DSCF4033-1

こちらがひとめぼれした水槽
KOTOBUKI製の〖レグラスポニックス300〗

この他に縦長タイプと横長タイプもあります

わたくしが購入したのは

寸法・W300×D300×H450の一番小さいサイズです



ちなみに

水槽台はZyunさんが

楽天市場店 charmで見つけてくれた

300×300水槽用キャビネット

扉付きなのでコンセントの配線や用品がしまえて

見た目がスッキリ

扉の取手は

メガステージ白河内にある

陽氣屋(雑貨屋)で売っていたものにチェンジ





衝撃を受けたこの水槽!

普通の水槽を見ただけなら再熱はしていませんでしたが

なぜ?!わたくしが衝撃を受けたかというと

こちらの水槽



なんと‼



2階建て





DSCF4027-1

横から見た水槽

1階部分が熱帯魚などを入れる水槽

2階部分はハイドロカルチャーといわれる

水耕栽培できる観葉植物を育てるエリアです

水槽からポンプで水を吸い上げ

2階の植物に水を供給して

上部から再び水槽内に水が滴り落ちる仕掛けになっています

普通、水槽と言うと

汚れた水を、キレイにする為のフィルターといわれる

ろ過装置が存在しますが
(外部式・上部式・外掛け式など)

これにはそれがありません!

その替わりというか

魚などから出た老廃物で汚れた水を

植物に通すことにより

栄養分として吸収するため

水がろ過され

きれいになった水が水槽内に戻されるという

自然の循環を繰り返す仕組みになっています

しかも

観葉植物と熱帯魚を一つで同時に楽しめるという!

とてもイケてるものだと思います



付属の観葉植物を植える器には

別売りの、ろかじゃり(ゼオライト)を敷き詰めて

そこに観葉植物を植えていきます

近所のホームセンターで売っていた観葉植物の苗は

土に植えてあったので土をキレイに洗い流して

ろかじゃりに植え付けました
(土は水を汚すので一緒には植え付けられません)





DSCF4032-1

立ち上げ当初

何種類か自分好みの観葉植物の苗を購入して植え付けます

浮輪を持った白クマさんの人形は

いつの間にやらZyunさんが見付けて飾ったものです





DSCF4057-1

最近、もう一種類の苗を追加しました(左側)

こちらの苗は

小さなポットの中に玉砂利を敷き詰めて植え付けられていたので

そのポットのまま(水洗い後)

ろかじゃりに入れ込みました

この様な栽培で売られているものを購入した方が

後々にレインアウトを変更したいという時に楽かもしれませんね!



わたくしが水槽を再開するにあたり

もう一度飼ってみたかったのが

【レッドビーシュリンプ】という

体長2cm前後のエビでした



震災で水槽が壊れる前まで

最終的にハマっていたのがこのエビでした



でも

熱帯魚と違いエビは

とても水質にシビアな生き物なので

ろ過フィルターの無いこの水槽で本当に大丈夫なのかと心配でした

実際、過去に

熱帯魚とエビ(ヤマトヌマエビ・ロックシュリンプなど)を混泳させていた時

水質が悪くなってきて、真っ先に天に召されるのは

いつも決まって、エビたちでした

それでも

この水槽の自然循環がうまくいけば

通常のフィルターにつきまとう

掃除や交換などの手間がいらないというメリットもあるし
(ポンプの吸込み口には付属のフィルターがあるのでこれだけは定期的な掃除は必要)

なんといっても

観葉植物と熱帯魚を同時に楽しめると言うのが

とても魅力的なので

チャレンジすることにしました

水道のカルキを中和する添加剤を入れて水を立ち上げ

水を循環させた状態で約2週間待ったのちに
(水にバクテリアなどが繁殖して投入できる環境をつくります)

いよいよレッドビーシュリンプを投入

しばらくの間は順調でしたが

水を立ち上げて1ヵ月もたたない頃

問題が発生

水槽内に

糸くずよりも細く小さな水ミミズがうようよするようになった ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

まぁ、特に害を及ぼすものでもないのですが

とても気になる

水をキレイに維持していれば

自然にいなくなる生物でもありますが

かと言って

水替えをして水質を急変させることは

エビにとって命取りな行為なので

それはしたくない

そこで思いついたのが

・・・

食べてもらおうと・・・





DSCF4053-1

レッドビーシュリンプとメダカ(黒メダカ)

親エビは大丈夫でも稚エビは魚に食べられてしまうので
(この時点ではまだ繁殖はしていません)

基本的に魚との混泳は不可です

なので、初めはレッドビーシュリンプだけでしが

水ミミズ対策として一時的にメダカを投入してみました

なぜ?メダカかと言うと

23℃温度固定タイプのヒーターを使用中
メダカの適温も23℃!?
(熱帯魚は26℃)

同じサイズの魚と比べると口が小さい
(食べられる危険性が少なそう!?)

投入してその日のうちに効果てきめん!

食べる食べる‼

あれだけうようよしていたのに

綺麗さっぱりいなくなりました (^^)v





水槽に照明器具が無かったので別売りで購入





DSCF4034-1

照明ON状態のフラットLED300

LEDなのでとても薄いです

昔のは厚くてゴテゴテしていたな~



この照明はスイッチを切り替えることができ、違う一面もみせます





DSCF4035-1

ん~、なんかすごいことに・・・





DSCF4061-1

補給のための水は

あらかじめポリタンクに

エビ用の添加剤を適量混ぜた水を用意しておき

減り具合をみながら水槽に足しています

季節柄か水槽の水が減るのが早い



肝心のエビたちが繁殖をしていないのに

メダカのほうが先に繁殖しはじめた

水槽内のウィローモス(水草)に卵がたくさん付着して

2週間程でふ化しはじめた





DSCF4060-1

メダカの赤ちゃん

メダカに限らず熱帯魚なども

自分で産んだ赤ちゃんたちを食べてしまうのと

水槽内の水ミミズがいなくなったので

親メダカを移す事にしました
(移した直後からふ化しはじめたので!ナイスタイミング)



初めて行ったグランステージ水戸(山新)内にある

ペット専門店 ペットアイランド・トモニーに入り驚いた (゚∇゚ ;)エッ!?

ス・ゴ・イ

熱帯魚コーナーの規模の広さと品揃えに驚いた!

そして、ときめいた (☆゚∀゚)



水戸に行った時の立ち寄りスッポトに追加です



メダカコーナーもあり

そこにはメダカ用の鉢が多数ありましたが

選んだものは

違う場所に置いてあった物に決めました





DSCF4054-1

メダカたちの新しい新居のガラスの器

玄関の土間スペースに置くことにしました

色んな角度からメダカを眺められます





DSCF4055-1

上からみた様子

水草セット(3種類)も一緒に購入

左の観葉植物は

もともと家にあったもので

遊び心で絡ましてみました





DSCF4062-1

メダカの餌

右は成魚用のフレークタイプ

左は赤ちゃんメダカ用の粉末タイプ(スプーン付)






最後に余談

子供の頃から

再放送を含め何度も何度も見てきた

アニメ映画

【風の谷のナウシカ】

ご存知の方も多いと思いますが





知らなかった!



わたくしは知らなかった



ナウシカには

原作!?とも言うべき漫画本があったなんて

Zyunさんに

教えてもらうまで知りませんでした





DSCF4063-1

アニメージュコミックス ワイド判
風の谷のナウシカ



読んでみた

初めのうちは勿論、映画版と同じような流れなのだが

読み進めていくうちに

知らないキャラクターや設定などが次々と出てくるので

次第に目が離せなくなり



最後には・・・