Mamo's Motor Life

2014年11月






Jeyさんが

那須高原(栃木県)と

甲子高原(福島県)を結ぶ

那須甲子線を走ってみたいと言うので

秋空の広がる日に出発



白河市(福島県)から

国道289号線で甲子方面へ向かっている時に

以前から気になっていた建物に差し掛かり

どうしても気になるというモヤモヤ感を解消するべく

停車して確認作業 ('◇')ゞ

パッと見、1軒の古民家

玄関口の脇に小さな看板が付いているだけなので

大概の人は気にもせずに通り過ぎていると思います

覗いて見ると、お店のようなので入ってみます



DSCF3588-1

ちなみに
お隣にはラーメン屋
更にその隣は、交番がある信号の交差点があります



DSCF3589-1

10an



DSCF3590-1

「和」カフェのようですね

ランチメニューが、1つだけあったので注文してみました



DSCF3594-1

おかずが多彩で
味だけではなく、見た目も楽しめますね‼

自然食!?なので食材本来の旨さを味わえますよ (⌒-⌒)



DSCF3595-1

食後のデザートも「和」ですね~

目の前に交通量の多い国道があるのを忘れさせてくれるくらい

のんびりした時間を過ごせますよ (*゚▽゚*)



この日は、かる~く走って終了





別な日



目的地によりますが

主に那須(栃木県)方面へ向かう時に使うルートが2通りあります

その内の1つ

ライダーズピット 【白河関 関守亭】の前(県道76号線)を通り
伊王野経由で行くルートがあり、よく利用しているのですが



知りませんでした (*_*)

そのルート上に

あの様な、お店があったなんて・・・

まず

ルート上にお店の案内に関する看板などは一切ありません

ので

道の駅 【東山道伊王野】から

2km程度福島県よりの所に

この様なゴルフ場の案内看板があるので

その案内通りに脇道に入って行きます



DSCF3643-1

この看板の所の脇道を入って行きます



数百メートル入って行くと



DSCF3644-1

この様な、お店の看板が現れます

このちょっと奥側に駐車場があり

駐車場から更に奥側へちょっと歩きます



DSCF3647-1

お店が見えてきます



DSCF3649-1

麺工房 式右衛門



このお店‼

基本、手打ちそば・手打ちうどんの製造・販売の店らしいのですが

そばのみ店内で頂けるようです



が、しかーし



2種類のそばを

それぞれ

1日10食限定です‼

営業時間 11:30~14:00





DSCF3650-1

石臼挽き 外一そば

なかなかの美味しさですね~





DSCF3656-1

芥子切りそば

ウォォー‼なんじゃこりゃー

と、言うくらい

香りが凄い‼

そして、とても美味しいです

一押しです



でも

月毎?なのかメニューが変わるので

この2種類を頂けるのは

今月(2014/11月)いっぱいまでです

来月からは違うメニューになってしまいますよ~

予定では

石臼挽き十割そばと、粗挽きど田舎そばのようです



食後に、お店の手前にある

数百年‼(二百年?だったかな)の歴史ある蔵に案内してもらいました





DSCF3661-1

蔵の前には収穫されたソバの実で沢山でした

ここの蔵!

オーナーさんの、お話しだと

1~2年後には、カフェにする予定だそうです‼

お蕎麦の後に蔵カフェ!?

ん~~ (●´ω`●) 楽しみ~



DSCF3663-1

ミッキーマウスを逆さまにしたような家紋


オーナーさんも、店員さんも、とても人柄の良さそうな方々で

もっと、のんびりとしていたかったけれど

お客さんが立て続けに来店してきたので

席を空ける為

お土産(自宅用)に、羽衣(幅広い)うどんを購入してお店をあとにしました

後日、ざる風でいただいたのですが・・・

これが、また‼ウマウマでした (*´∇`*)





帰り道

散歩がてらに那須高原経由で

もう1つの、よく通る県道68号線を走っていたら

見慣れぬ看板を発見‼ (; ・`д・´)





DSCF3666-1

この看板からも見える位置に、そのお店はあります





DSCF3664-1

苔屋

林の中に、ひっそりと佇んでいます

小さな盆栽や苔盆栽、小物など販売している、お店のようですね

オーナーさんに、いつ頃から営業しているのかを尋ねてみると

5~6年程前から営業していたそうです

散々通っておいて気づかなかった・・・ (~_~)

でも

看板は最近リニューアルして大きめにしたそうで

以前は、小さな看板だったようです

よっぽど小さかったのかな?



(確か!?真冬の数ヶ月間は休業すると言ってたような)



店内を見渡して

Jeyさんが見つけたお気に入りを購入





DSCF3668-1

ミニ苔盆景

超~小さな庭園のよう ('▽'*)

ちょっとハマりぎみです



新たな癒し系発見です









まだ、暖かさが残る初秋に

Jeyさんが行きたいと言う所へ、ぷちツーリング

場所は南会津郡下郷町

養鱒公園駅(会津鉄道線)の近く





DSCF3468-1

会津ジイゴ坂学舎




DSCF3465-1

旧落合分校を再利用した施設のようです





DSCF3480-1

校庭が駐車場になっております





DSCF3469-1

それでは、お邪魔します



ここには

色々な、お・へ・や、があります



ギャラリーの部屋

ミニシアターの部屋

それに

ショップやカフェなど



一通り見て回った後に

カフェスペースで食事をしようとしましたが

満席 Σ( ̄ロ ̄|||)

すると

壁を隔てた隣のスペースへと案内されました




DSCF3478-1

こんな広い部屋の大きいテーブルに2人だけ

ん~~贅沢



DSCF3476-1

カレーライス



DSCF3477-1

チーズリゾット



おいしい食事を頂き

お腹も満腹になった頃

雨が降ってきそうな雰囲気だったので

慌て帰ります



帰り道

せっかくなので

日本一広いそば畑に寄り道





DSCF3483-1

猿楽台地のそば畑



「Jeyさん、早く写真を撮っちゃいなよ~」

ハッ!Σ(`□´/)/

ヤバイ‼雨雲が迫っている

「帰るぞー」

と、一目散に帰路へつき

なんとか降られずに済みました



雨雲と言うと、更に遡り

夏の終わり頃

Jeyさんを引き連れて、3ラインを目指して走りに行きました
(只今、冬季閉鎖中)



DSCF3334-1

ゴールドライン



DSCF3335-1

桧原湖近くのコンビニで小休憩



DSCF3336-1

レークライン



DSCF3338-1

磐梯吾妻スカイライン



DSCF3348-1

浄土平レストハウスで、ひと休み



DSCF3339-1

クレミアと言うソフトクリーム

500円‼という、お値段に後ずさりしながらも
思いきって注文

ソフトは上品な甘さ

ソフトの入っている通常コーンと言われる部分

激甘‼

コーヒー片手でないと辛いくらい甘い

甘党には、たまらないかも



DSCF3347-1

Jeyさん、3ライン初走破・・・

と、言いたいが

ここで引き返してしまい福島市方面へ下りなかったので

完全走破は来年に持ち越しですね!



帰り道、県道323号線に入った辺りにある蕎麦屋でご飯



DSCF3349-2

手打ちそば処 まるひ



DSCF3350-1

天ざる

葉物の天ぷらがボリュームがあり食べ応えがありました

のんびりしながら帰りたかったのですが

雨雲レーダーで、1時間以内に雨が降る予想なので

急いで帰路へつきましたが

雨宿りが出来そうな所が何も無い峠道の途中で降られてしまい

気休めで木陰に避難しましたが土砂降りにはかなわず

ずぶ濡れになってしまいました (TДT)

私だけならまだしも

Jeyさんに

このような体感をさせてしまったのが後悔

この日以降

バイクで出掛ける時は天気予報に敏感になりました

怒る事はなかったJeyさん

こんな辛い体験してもバイクが嫌だとは言わずに

日々バイクを楽しんでくれているようなのでなによりです











2014/11/17



乗りたい、乗りた~い(≧ヘ≦)

と、騒ぐ

Jeyさんのリクエストに応えて

ぷちツーリング

季節柄、寒くなってきたので

ちょとでも暖かい所へと思い

南方向へ目的地を決めて出発進行‼

出来るだけ国道を走らずに

田舎道を駆使しながら向かいます

目的地近くの大子町では

Jeyさんのリクエストだったアップルラインを走り

再び訪れたい【宮田邸】を横目にスルーして

国道118号線の西金交差点から

男体山方面へ入って行き

分かれ道に少々迷いながらの細い山道を進みます





DSCF3622-1

男体山(茨城県大子町)

紅葉がまだ楽しめましたよ‼(福島県はほぼ終了)





DSCF3624-1

目的のお店に到着

初めてパノラマラインを走った時に

こんな山奥に‼ Σ(=゚ω゚=;)

と、気になってからの初訪問です





DSCF3625-1

【大円地山荘】

空いているかと思いきや

驚きの超満員でした

入口の土間席でメニューを決めて注文

客の多さから時間がかかるのを覚悟して、のんびり待ちます





DSCF3626-1

「これを食べてお待ち下さい」と、お漬物が差し出されました

セルフのお茶と一緒にいただき、まったりと一息
(急須からお茶を入れたの久々だな~)


待っている間も次から次へとお客さんの来店が途絶えません

なぜ?かな~と思ったら



DSCF3631-1

お店のすぐ脇に男体山への登山口!?が有るため

お客さんのほとんどが登山客でした



長らく待った後に注文したものが運ばれて来ました





DSCF3627-1

男体山おろしそば

なかなかの美味しさです

おろし(大根)付なので味の変化を楽しめます





DSCF3628-1

ざるうどん

もっちもっちの麺がおいしいです

つゆは薄めですが
それがかえって麺の旨みを感じることが出来ます



おいしい食事の後は

食後のデザートを頂くべく

同じパノラマライン沿いに有るお店へ移動します





DSCF3640-1

遊森歩(ユーモア)





DSCF3642-1

駐車場が満車状態なので隅っこに駐車

テラス席が満席だったので店内の席に着き

暖炉の温もりで癒されます (* ̄∇ ̄*)



そして

最近、私たちのお気に入りのモノを注文





DSCF3637-1

上/奥久慈紅茶とモンブラン
下/アッサム(紅茶)と抹茶チーズケーキ

このお店!

勿論コーヒーも拘り抜いており、とても美味しいのですが

紅茶も美味しく、しかもポットごと出て来るので

熱々を継ぎ足しながら頂けるし

量的にも、お徳な感じです

Jeyさんが頼んだ奥久慈の方は

渋みなどが抑えられていて、凄く飲み易いです

私も奥久慈が好きですが

今回は紅茶の香りや渋みを楽しんでみたいと思い

アッサムなるものを注文しました

程よい紅茶の渋味が

程よい甘さの抹茶チーズケーキと相まって

お口の中から全身まで、まったり感炸裂

このお店

いつ来ても、和みモード全開です



この日は、久々にマスターのカッコイイ愛機を見れました

('▽'*)ニパッ♪





DSCF3639-1

HB3(ビモータ)

今回、お客さんの対応などでお忙しそうだったので

マスターとは、お話しする事が出来ませんでしたが

ここに来ると

ついつい長居してしまう、お気に入りのお店です (⌒-⌒)



何気に!行き付けのお店に成りつつあるな・・・















10月11日(2014)の朝

間に合わないと思い

行くのを諦めかけていたが

せっかくの機会なので

ダメもとで向かってみました



その途中



急いでいたとはいえ

これだけは外せないので

道端に停車





DSCF3545-1





再び走りだし

当然のごとく

再び停車





DSCF3546-1



石川広域農道を激走り

慣れない土地柄

少し行き過ぎてしまったのでUターン

目的の場所に到着



道の駅 ひらた(福島県平田村)



いないかな~?

と思いつつ駐車場に入ると

いらっしゃいました!





DSCF3550-1

左から
kazu@両毛さん、KAZUMIさん、Iさん、KAZUMIさんの同僚の方
の愛車たち

スズキ車‼集結

しかも左の3台は油冷機





DSCF3549-1

貴重な油冷エンジンの3種3機を見れるなんて
来て良かったー (^^♪


ここから

ライダーズPIT 【おむすびカフェ空】へ行くことになったので
参加させていただくことに‼

国道49号線をいわき方面へ向かって走ります

滅多に走ることの無いエリアなので、ちょっと新鮮(バイクでは初)

景色に目を奪われながら走っているその途中で

あっ‼ここ

と思いだした所がありました

それはしばらく前の話ですが

御斎所街道(いわき石川線)の一部が全面通行止めだった頃

国道349号線を北上して

国道49号線を目指して走っていたときに

近道ができないかと

知らない脇道に入り

道幅の狭い道路と複数の分かれ道に迷走しまくり

やっとの思いで国道49号線に合流したすぐそばにあったラーメン店





DSCF3054-1

會津 とらや



看板メニュー的なラーメンがありましたが

私が気になったのが

支那そばと中華そばの二つです

それぞれはよく見掛けますが

二つ揃って扱っているお店は初めてなので

どう違うの?と思い食べ比べをしたくて注文





DSCF3055-1

支那そば

あっさり系のとてもおいしい味です

朝ラー!に適した感じかな!





DSCF3056-1

中華そば

支那そばと比べると甘味旨味が断然増した感じでめっちゃっ美味しい~



とても美味しいお店なので
次回は看板メニューを食べに行くことを心に誓うのでありました



話が脱線している間に
【おむすびカフェ空】に到着



DSCF3551-1

店内へ移動する皆さんとはここで一旦お別れして

私は自宅へ戻りJeyさんをお迎えにあがります





クルマに乗り換えて次に向かった先は古殿町(福島県)



DSCF3563-1

流鏑馬という伝統行事を初めて見にいきました



油冷機乗りの御三方とも再び合流



DSCF3564-1

かなり歴史のある神社のようですね



入口付近で出迎えてくれる狛犬も独特な感じです



DSCF3566-1



DSCF3565-1

お腹の下に小さな狛犬‼



DSCF3577-1

流鏑馬の的



DSCF3560-1

至近距離で見れるので、かなりの迫力です



終了後せっかくなので神社内を散策



DSCF3571-1

凄く幹の太い杉の木



DSCF3567-1

馬小屋までありました



DSCF3575-1

リボン?までしてチャーミング



このあと道の駅ふるどのにて解散になりました

【流鏑馬】
この様な伝統行事が近隣の町で行われていたとは‼
まだまだ知らない事があるものだと思いました



近隣の知らない事と言えば

たまに通る道沿いに気になる店があっても

何の情報も無い店の場合

入るべきかどうかを躊躇してしまう事がありますが

意を決して入ってみた、お店があります





DSCF3064-1

華月(福島県浅川町)

国道118号線沿い





DSCF3060-1

担々麺

半熟卵(トッピングではありませんよ)がのっている担々麺は珍しいのでは?

卵を崩すと辛味がマイルドになりとても美味しいです





DSCF3062-1

えびらーめん
(えびあんかけ醤油らーめん)

この海老がデカい‼
プリプリではなく、ブリッブリッ!な感じです
麺はチョイやわめのちぢれ麺ですが
なかなかウマいです

また食べたくなる味でした

今回はアタリのお店だったのでラッキーでした





もう一か所

近隣ではありませんが

初めて訪れた場所があります





DSCF3319-1

大安場古墳(福島県郡山市田村町)



古墳手前の建物内に無料展示室があったので先に見ることに



DSCF3320-1

色々な壺や埴輪が見れますが
ちょっと驚いたのが
一部の壺(本物)に触ることが出来ること Σ(・ω・ノ)ノ
いいのかな~と思いつつタッチ





展示室をあとにし

メインの古墳へ向かいます



DSCF3321-1





DSCF3323-1

綺麗に整備されております





DSCF3329-1

古墳上部まで行けるので登ってみます





DSCF3325-1

頂上からの眺めがとても良いですね!





DSCF3332-1

ちなみに一番下から見上げるとかなり大きさです

有名どころの古墳はもっと大きいのだろうな~





DSCF3330-1

敷地の一角に変わった形のコンロ!?が・・・

古墳を見ながらのバーベキュー!?も面白いかも 
(o^∇^o)ノ



このページのトップヘ