Mamo's Motor Life

2013年10月





Jeyさんが、バイクの免許を取得した、次の日




いよいよ、初の公道デビュー




そして、初のマシーンは




もちろん ( ̄ー ̄)ニヤリッ




わたくしの、お・さ・が・り



ボロボロのTW200



1年以上乗らないで、ほったらかし状態だった
(1年間、鍵が行方不明だった事もあるが)


売ろうかとも思っていたのですが
免許を取ると言い出したので、取っといた

万が一、立ちゴケなどをしても、諦めがつくし

運転に慣れるまでの、しばらくの間はこれで頑張ってもらおう

本人は、新しいバイクが欲しいようだが・・・

まだ (ヾノ・∀・`)ムリムリ

法定速度も出せないお方が、何を言~う~~


でも、確かに
タイヤはヒビだらけ
フロントフォーク左側若干オイル漏れ
キャブから若干のガソリンがにじみ出る(応急処置前は垂れる程酷かった)

見た目も・・・


そのうち、何とかしてあげなければならないが

今は、我慢してね~Jeyさん



バッテリーレスなので、始動はキック

もちろん、Jeyさん
チャレンジしたが、エンジンかけられない

なので、エンジンをかける時は、わたくしがかけてあげてるので
どこかで見かけたら笑わないでくださいね~
本人、かけられないのを、気にしているので (・◇・)ゞ


初めての公道ともあり、渋滞の元になるのは目に見えているので
交通量も少なく、適度なワインディング走行が出来る最適なエリアに向かいます

県南地区(福島県)

国道118号線を南下して

塙町の県道27号線を目指します

緩やかなカーブが続く
とてものどかで走りやすい山間道

途中、川辺と言う地区にある、十字路を左折します

ここからの道は、近年、いつの間にかに開通しており

最新の地図やナビにも記載されていない、名も無き道なので
この道を知っている人は、ほとんどいないと思います


DSCF1821-2

名も無き峠道



国道289号線の[江竜田の滝]付近までつながっています

そして、鮫川村の県道242号線を走り
その後
国道349号線から古殿町の御斎所街道(いわき石川線)に抜けます

ちなみに法定速度以下の、のんびり走行で

県道27号線から御斎所街道までの数十キロ間
1度も後ろにクルマなどが、ついて来ることがありませんでした

どんだけ田舎道で、走りやすいかが想像いただけるかと思います (^∀^)

ここまでは、初心者のJeyさんにとっては良い練習走行ですが

御斎所街道からは交通量があるので、後続車を抜かさせながらの走行になります

本日の目的地に向かう前に

食事休憩を兼ねて、立ち寄ったラーメン屋さん



DSCF1756-1

天山



DSCF1760-1

数年前に通りかかった時に、気になってからの初訪問です



(?_?)

なぜ?気になったかと言うと

この、看板です




DSCF1761-1

これは気になるでしょう!

滅多に通らない所なので、数年越しの訪問になってしまったが・・・

訪れた時、満席だったので少々待つ


カウンター席につき、注文



DSCF1759-1

ワンタン麺


無添加にこだわって作っているようです

何かの機会があればまた寄ろうかなー、と言う感じです

美味しいのはおいしいです


食後、再び目的地に向かい走り出す

出来る限り交通量の少なそうな道を選びながら走り続け、到着




DSCF1765-1

ベスパン(ライダーズピット)

この日
[ライダーズPITinふくしまスカイパーク2013]
の前日ともあり
後日、イベントに参加すると言う方々が
バイクやクルマなどで訪れていました

ベスパンさんもイベント参加や
この日の、まるせいでの前夜祭などで忙しそうでした




何はともあれ
Jeyさん、初のミニミニツーリング、無事に帰れて
ひと安心








イベント当日

この日、☂雨だというのは分かっていた

天気が良ければ・・・

免許取りたてのJeyさんと、バイクで行くはずだったが仕方がない







と、言う訳で

クルマでレッツらゴー



AM10時30分頃、到着



会場に行き、まず驚いたのが

DSCF1775-1

雨だというのに、バイクでの来場者の多さにビックリしました (゚o゚;;

写真ではわかりづらいかな!?
奥の方までバイクだらけです

天気が良かったら、どんだけの台数が来ていたことやら ( ̄‥ ̄)


クルマで来ている人も多く、悪天候にもかかわらず会場は沢山の人だかりでした


なかなか見れない最新バイクを見たり、バイク関連グッツなどを見て回り

それと並行して、キョロキョロしながら、お会いしたい人を探して会場内を右往左往



DSCF1771-1

午後の会場の様子

時間とともに、空いてきたが

探し人見当たらず・・・



会場とは別に、盛り上がり?続けていたのが

DSCF1767-1

試乗会

雨にもかかわらず、順番待ちが途切れない程の盛況ぶり




DSCF1774-1

会場のど真ん中には、自衛隊の方々が (・◇・)ゞ



歩き疲れてきたので、スカイパーク内のカフェへ

DSCF1777-1

ウィングカフェ

カフェオレと一緒に頼んだバニラソフトクリーム

味は普通だが、意表をつかれたのが、粘りの強さ
どこかの国のアイスほどではないが
結構な粘り加減がおもしろいです

ここで休憩後

せっかくなので、和屋でラーメンを食べて行こうかと思いましたが

会場のステージを見ている観客の中に和屋さん!?らしき人物が・・・

ここに来ているということは、休みかな!?


と、勝手な解釈をしつつ帰路へつきましたとさ







今年の春頃に

ある、一冊のバイク雑誌を購入した

福島県を紹介しているその本には

二輪ユーザー誘客事業の「ライズ福島」があり

ふくしまは、ライダーを歓迎します!!

と、うたっていました

県内には
ライダー限定の
お得な割引サービスを提供している
宿泊施設や食事処の

「ライダーズピット」

と言う施設が県内に、13ヶ所あることを初めて知った
(地元民ながらお恥ずかしい限りですが)

スタンプラリーが開催されている事もあり

そこから

ライダーズピット巡りが始まった

何ヶ所目かに寄った、まるせい果樹園

スタンプだけ押して、すぐに帰るつもりだったが

ここで、あのお方と出会う

そう!!

「バイク好きおくさんのツーリング日記♪」
の、おくさん

がっ!!しかし

この時わたくしは何も知らなかった

それもそのはず

わたくし、パソコンが大の苦手

故に、パソコンが得意なJeyさんに
手伝ってもらいながら、日々のブログをアップしています

そもそも、興味も無かったのだが、
Jeyさんの強い勧めに押され、今年から始め出したこのブログ

それゆえ

他の方のブログ、見たことも無かった

でも、この日から変わった

毎日、おくさんのブログをチェックするようになり

そこから情報を得て

今まで参加したことも無い、バイクイベントにも行くようになった

南郷ひめさゆりバイクミーティングで、お会いした

カブ乗りで有名な、雨ガエル1号さんのブログも見るようになった


少しづつ分かってきた
わたくしの知らないところで、バイクの世界が広がっていることが



バイク中心の日々が続いていた

もちろん、バイクで出かける時は1人での、お出かけになる
バイクに乗れない、運転できないJeyさんは
自然とお留守番になる(雨の日以外)

当然のごとく、不満を言い出すことも増えてきた


それまで、どこに行くにも常に一緒だったので、よけいにだ


そして、というか、案の定、言い出したJeyさんの一言




[バイクの免許取る]




Jeyさんの教習所通いが始まった

原付も運転したことの無いので、かなり苦労しながら頑張っている様子



DSCF1755-3

Jeyさんの1番苦手なクランク

最後の見極めで転んでしまい、1時間補修

そして教官が見極めOkでも良いと言ったのだが、自信が無いと言うので
自ら、もう1時間補修を申し出る

その甲斐あってか、卒検、一発合格(普通二輪)

卒業証明書を受け取り、そのまま免許センターへ向かい車種追加手続きへ

2013年10月18日(金)

晴れてライダーデビュー

Jeyさん、オメデトウ(^▽^)ゴザイマース








・・・










ついでに自分も取っちゃいました

PA090384-2

大型二輪教習中のまも☆

夫婦揃って教習所通い

(≧∇≦)b

良い経験と思い出になりました


















2013年9月29日

AM0時頃

暗闇の中、出発

眠気との戦い (´O`)

ひたすら高速道を突き進み

AM5時頃

長野県白馬村に到着

まだ暗いので

近くの駅で日の出を待つことに

そろそろかな!?と思い、朝一の目的地へ移動

朝日が照らし出したのが




DSCF1513-2

北アルプス

朝日に照らし出され

始めの頃だけ、山頂付近が真っ赤になります
(肉眼で見ると感動レベル)



DSCF1507-1

一瞬だけの真っ赤な北アルプスを堪能すると

今度は山全体が白く照らし出されます

川の辺りまで照らされるのを待っていたのですが

朝一での目的地が他にもあるので諦めて移動 
ササッ((((・_・)



次の目的地の駐車場そばで

早朝限定のアクティビティが行われていました



DSCF1521-1

熱気球係留体験

雲一つ無く、気持ち良さそうですね (´∀`*)

ちょっとだけ見学した後

ここから数分歩いて

ゴンドラリフトの八方駅へ向かい

朝一のリフトに乗って

八方尾根を目指します


途中に、このような場所を発見



DSCF1523-2

うさぎ平テラス「オープンテラス」

w(゚o゚)w オオー!

白馬の風景を一望できます

開店前なので、テーブルの日傘は、まだ閉じたままです

そりゃ~眺めは、ス・テ・キですよ



DSCF1534-1

紅葉しだした山を登ります




DSCF1543-1

途中で振り返ると下界が見渡せます

ん~~爽快



そして

この旅のメインでもある場所が、見えてきました




DSCF1547-2

八方池




DSCF1552-2

綺麗な風景です




DSCF1554-2

飛行機が北アルプスを超えて行きます




そして、そして

この日のベストショット


DSCF1575-2

峰々を水面に映した絶景です
(o^∇^o)ノ

池が鏡のようになって、このような風景が見れるなんて凄いですね~


この池

何もいないかと思ったら

オタマジャクシ(モリアオガエル)がいました・・・

もう肌寒い秋に、オタマジャクシ?・・・

この子達生きていけるのか?

(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…?


しばしの休憩後

下山



眺めがいい、オープンテラスの所にまで降りてくると

パラグライダーの方々が飛んでいました

DSCF1586-2

スゴイですね!

一度飛んだら、徐々に落ちていくだけかと思っていたのですが

風が良いと落ちるどころか、更に上がったりして

長時間浮いていられるのですね

しばらく、見入ってしまいました


DSCF1606-1

目の前で、飛び立つ瞬間も見れました

ラッキー v( ̄∇ ̄)v



下山後


駐車場近くの施設へ



DSCF1645-2

白馬ジャンプ競技場

そうです!

長野オリンピックで日本代表チームが金メダルを獲得した場所

選手のスタート位置まで行けるので、行ってみる事に

その前に、わたくし高所恐怖症です

しか~し

行ったことの無いところは隅々まで見たい主義なので

頑張ります (・◇・)ゞ



DSCF1623-2

リフトに乗り、タワーの下層部まで行き

そこからはエレベーターでの移動です

DSCF1624-2

ここの時点では、まだ余裕がありました

エレベーターを降りて

スタート位置に移動する途中に悲劇が待ち受けていました





タワーからスタート位置までの区間

足元が







DSCF1631-2

金網だけなのですからー (/TДT)/

信じられな~~~い

(;・∀・)ヤメルべきか、行かざるべきか、諦めるべきか、

行く!と言う選択肢無し


が!

しか~~し

ここまで来ておいて

行かないわけにはいかないので

勇気を振り絞って、

目一杯、怖じ気付き

可能な限りの、へっぴり腰で向かいました

高所恐怖症の自分には、生き地獄





DSCF1627-2

やっとの思いでたどり着いたスタート位置

こんな恐ろしい角度と高さから滑り出す選手達、尋常じゃないな (; ̄Д ̄)

タワーへの帰り道
金網の通路と階段で、他の方々も叫びまくってましたね~

あんな恐ろしいスタート位置には、2度と行くまいと誓いつつ

次の場所へ行こうかと思いながら、タワーの下へ移動中

何やら練習が始まるらしいので
これはチャンスとばかりに、滅多に見れない練習風景を観察

ジャンプ台の上から下までの、いたる所から自動散水器が出現して
まんべんなく水を撒き終わると練習が始まりました



DSCF1655-2

若い方ばかり

未来のオリンピック選手かな

雪がなくても滑れるのですねー

ええもん見れて良かった (^∀^)



最後に、朝焼けを見た場所へ再び訪れました




DSCF1664-2

大出の吊橋

朝一は、山にしか日が差しておらず
手前が暗い写真しか撮れなかったので

全体的に明るい写真が撮りたいと思い、また来てしまった

撮影後、この日の宿へ





DSCF1672-1

シルクウッドホテル



DSCF1673-2

ペンションです

貸切風呂が有るので、人目を気にせず入れるのが良いですよ




DSCF1674-2

なにげに、1番楽しみにしている夕食

何故かって?

そりゃ~なんてったって

ビール飲み放題━━━━!!
(好きな種類のアルコールから1種類だけを選びます)



風呂に入り、しばしの休憩後

待ちに待った、お夕食で〜す





DSCF1678-2

ブイヤベースとその他もろもろ

とろとろのキャベツうまっ!

エビ・カニ・ホタテ うまうま~

最後は、ダシ出まくりの、残り汁に、ご飯を入れて雑炊でしめます



このブイヤベースには秘密兵器が有りました



DSCF1680-2

自家製のタレ

ブイヤベースに、このタレを付けていただくくと

超━━━━!!激(゚д゚)ウマ━━━━!!

なんじゃこりゃ~~~美味いなんてもんじゃなーい

虜になってしまいました

ハマりまくりです

タレ、おかわりできるので
おかわりしまくりました

おかげで、ビール進みまくりです
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



今度、この周辺に来た時には、必ずここに宿泊して
また食べたいです

って言うか

ブイヤベース目的だけでも行きたいくらいです

お薦めですよ








2013年10月6日(日)の早朝


外を見る・・・


小雨・・・


降っているが、やみそうなので様子をみる

その間に

一緒に行く予定だった人から中止の連絡

その後

様子をみること、数時間(ながっ!)

道路も乾き始めた

これなら行ける!

独りで行こうかなと思ったが

一時は中止との連絡をくれたFさんを、もう一度誘い

カフェマリーナに直行

出発時間が、だいぶ遅かったので

カレーは諦めた

せめて会場に集まっているバイク達だけは見たいとの思いを秘め

とにかく向かった

以前に、遅刻して間に合わなかった

あだたらカブミーティングの時のような二の舞は踏みたくない


会場に到着

間に合ってヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

しかも

受付も出来るとの事!

カレーが食える━━━━!!


受付を済ませると

ダンさんに写真を撮って頂いた



IMG-1

オンツァカレーミーティング

バイクにまたがる自分の写真、帰りに頂けたので嬉しかったです
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



DSCF1745-1

多種多様なバイクを見れてよかった (´∀`)



DSCF1744-1

メインステージ

いっ・・・いかしてる~~~

軽トラがステージだなんて (☆゚∀゚)

MCの「おくさん」も・・・

とても・・・素敵な、いで立ちで・・・

さすがです (^_^)ニコニコ


青森だったかな!?一番遠くから来た人や

排気量0ccの人(未来のライダー候補)など表彰されていて

とても面白かったですよ



DSCF1746-1

そして、ビーフカレー

うっま、おいしいよ~

茹で卵を崩して混ぜ混ぜして食べたら

更に美味しさアップ、たまりません



カレーの配膳場で、カレーを食べている、お方が一人

このお方が「おくさん」のブログに度々登場するnana魔女さんか~
と、生で初にお目にかかる

そして会場では、黄色いクロスカブの持ち主

カブ乗りでブログでも有名な「雨ガエル1号」さんにもお会い出来た

最初見つけられなかった、わたくし

お声を、お掛けしていただき嬉しかったです



もう1人(もしくは2人)来ているはずのお方が見当たらない?

自分が来るのが遅かったので行き違いにでもなってしまったかな?

ライダーズピットのベスパンさん




楽しいイベントでした (・∀・)

来年も行くぞ━━━━!!


会場をあとにし、定番の寄り道



DSCF1748-2

どらや

ショーケースに、生どら1つも無ーい ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

売れ切れか!と思いきや

製造中だったようで、購入出来てよかった~


DSCF1749-1

心配だった天気もなんとか持ちこたえたのでよかった~

と思いながらの帰り道・・・


へたれライダー(自分)の天敵でもある雨に降られてしまった <(ToT)>


まっ、イベントにバイクで行けただけでも、良しとするか (o^∇^o)ノ






このページのトップヘ