真冬の旬ネタを最後に



さぼり癖が出てしまい



気が付いたら



桜の咲く季節になっておりました

(;一_一)



と、言うことで



旅行話のつづきです
(タイトル「さよなら、おしい!広島県」からの続き)





日本のお城の中でも特に訪れたいと思っていた所がありました



それがこちら





DSCF5319-1

言わずと知れた【姫路城】





岡山駅から新幹線で姫路駅まで移動し



姫路駅から



真っ直ぐお城に向かう大手前通りを進むと



正面に見えてきます





DSCF5315-1

【姫路城】



しっ、白い!



噂以上に白すぎる~~



って、



この日は



あいにくの曇り空なので仕方がありません



朝方の小雨が止んだ事だけでも



幸運と思わなければ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ



それでは大手門をくぐり中へ行きましょう





門をくぐって直ぐに



目の前に広がる・・・



広がる・・・



・・・



(@_@)



・・・



\(◎o◎)/!





DSCF5325-1

圧巻です‼

(わたくしが撮影した写真では
大小さまざまな建造物が辺り一面に広がり
巨大な要塞と化してる様子をお見せできないのが残念です)



大天守・小天守・渡櫓・連立式天守閣の計82棟から成る



正に【和】の要塞です



数分間、言葉を失い見入ってしまいました



見慣れてくると心の中で「すげぇ~」と連呼しておりました




そしていよいよ大天守に向かいます





DSCF5327-1





DSCF5331-1

菱の門





DSCF5332-1





DSCF5334-1





DSCF5335-1





DSCF5340-1

渡櫓





DSCF5336-1

百間廊下



なにやらイベントか何かの飾り付け中でした





DSCF5338-1





DSCF5339-1





DSCF5341-1





DSCF5344-1

将軍坂





DSCF5345-1





DSCF5348-1

にの門(だったかなぁ⁈)





DSCF5349-1

いよいよ大天守の中へ





DSCF5354-1

大天守からの眺め(姫路駅方面)





DSCF5355-1

白漆喰が良く見えます





DSCF5357-1





DSCF5352-1





DSCF5359-1





DSCF5360-1

城内の天守群や大天守内など見どころ満載‼

一見の価値ありです





DSCF5367-1

別名【白鷺城】(はくろじょう)





大天守を見学して出口に向かう途中



発見してしまった‼



と、言うか⁉



ここだったのかーーー⁉



と、ビビってしまった (◎_◎;)





DSCF5370-1





DSCF5371-1

想像以上に直径が大きく(3m)底の見えないドデカい〖お菊井戸〗



「いちまーい、にまーい・・・」



Σ(`□´/)/



長居は無用‼失礼しました~ ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ





DSCF5373-1


入口の大手門を出て石垣越しに眺める大天守



この日は



朝から福山城・岡山城を見て回り



最後に姫路城だったので



この時点で既に夕暮れどき



近場の土産屋を見て回っていたら



お城に変化が‼





DSCF5384-1

ライトアップが見れるとは思っていなかったのでラッキーでした




お城から姫路駅に向かう大手前通り沿いを歩いていたら



Zyunさんが「行ってみたいお店があります!」と言うので



夜道を散策しながら歩いていたら



お店を発見!





DSCF5392-1

【おでん 十七八】





DSCF5391-1

姫路おでん⁉ご当地名物らしいので軽い気持ちで寄ってみました



お店に入り



店内の様子が目に飛び込んだ瞬間



心の中で一言



「マジ⁉」



数組が座れるL型のカウンター席のみとおでん鍋のみ‼



とてもシンプルな店内



(;一_一)



初めてだ・・・



メニューも!価格表も!何も無い店は・・・



おでん鍋の前に



お女将さんがいるだけだ!



色んな意味で怖い



システムを知らない我々の困り果てた様子を察したかどうかは分からないが



女将さんの方から



「メニューは無いからおでん鍋の具を見て選んでね!」



そのお言葉でひと安心



それならばと



「何々を2つずつ」と



2人分ずつ頼もうとしたら



「1人ずつ注文してね!」



と再度ご指摘‼



1人ずつ注文して皿に入れてもらうシステム



ようやく理解しておでんを選ぶのに鍋の中を覗き込むと



具の種類が多い‼



先ずは定番のものから注文





わたくしの注文

DSCF5386-1





Zyunさん注文

DSCF5387-1

2人揃ったところで「いただきまーす」



(*´ -`)(´- `*)



「美味しい~ね~‼」



もちろん!



美味しい~ものには欠かせないモノも注文済み





DSCF5388-1

姫路城限定ラベル⁉



Zyunさん早くもおでんをおかわり



その中におでん具としては初めて目にするものがあったので



わたくしも真似をして注文



Zyunさん2回目の品

DSCF5389-1

焼売とワカメのおでんは初ですねぇ





わたくしの2回目

DSCF5390-1

フキと焼売とワカメの未知の具



でも



これらがとてもうまかった



特にお気に入りだったのがワカメ‼



なぜか⁈みょ~にハマった



こんなに美味しい店が地元にあったら通いそうなところです



とても良いお店にめぐり合えた



おでん屋をあとにし



ふら~と次に立ち寄ったのが






DSCF5393-1

海鮮市場【漁火】





DSCF5398-1

こちらのお店は貝の種類を豊富に取り揃えているようで



聞いたことがない名前の貝が沢山ありました





DSCF5396-1

貝類が豊富な店にも関わらず



ポピュラーなカニ味噌や甘海老を選択



いつもの自分なら初耳の貝類を頼むのですが



なぜか⁉気分がノらなかった



そして問題なのがコレ





DSCF5394-1

何だろうコレ?



この写真だけで



アルミホイルを開けてある写真が無いので



中身が何だったのか不明です



もう半年近く前の事なので記憶も無い



謎のままです (?_?)



店を出て外を歩いていると



壁一面が光り輝くビルがあったのでしばらくの間眺めていました





DSCF5403-1





DSCF5399-1

多彩な光に輝く光景を眺めたあと



もう一つ



記憶が薄い写真がこちら





DSCF5404-1

食べたよーな⁉記憶があるのですが



どこの?何ラーメン?なのかが記憶に無い



アルコールの仕業か⁉ (; ・`д・´)



この日最後に覚えているのは



宿泊先のホテル上層階から



夜景を眺めながら最後のグラスを傾けたところまで





DSCF5405-1



この日はここでおしまい