MVアグスタに



ストリートで扱いやすいネイキッドモデルがあります



その名は

「ブルターレ」



そのブルターレには



スペシャルバージョンがあり



そちらの名は

【ブルターレ 800 RR】



ストリート向けのブルターレに比べてRRは



ワインディング向けにチューンドされたモデルです





DSCF4803-1

まだ慣らし運転中なので日本仕様のままです





DSCF4811-2

F3(800)のネイキッドバージョンとも言えます





DSCF4805-1

ツインインジェクターで

乾燥重量168㎏

軽やかに走ります






DSCF4804-1

当然ながらポジションは楽ちんです





DSCF4806-2

F3(800)と比べるとかなり扱いやすいエンジン特性になっております

(じゃじゃ馬だとキャラメルモータースさんは言っていたが・・・まだ慣らしだし)

本国仕様にしたら更に良くなりそうな予感がします





DSCF4817-1

ブレーキランプやフレームなどF3と共有する部分もあります





DSCF4813-1

専用デザインの軽量アルミ鋳造ホイール





DSCF4809-1

標準装備のステアリングダンパー





DSCF4816-1

マルゾッキ製フルアジャスタブル倒立フォーク

インナーチューブが黒いです





DSCF4815-1

黒塗りのエンジンに赤いヘッド

ギアチェンジは通常操作以外に

アップとダウン共にクラッチ操作なしで行うことができます!

.。゚+.(・∀・)゚+.゚ す・て・き





DSCF4808-1

フューエルキャップはアグスタのオプション品



DSCF4807-1

サンスターのブレーキローターに変更してあります

しんなり効く感じかな~⁉

まだ山道を走っていないので効果のほどは悪しからず

オイルクーラーはF3の大容量と比べるとかなりコンパクトですね!

カウルが無い分それだけで十分だという事ですね~